理想のダーリンは?! 台湾で初の中秋節を SILENT SIRENインタビュー(1)

デビューしてから5周年を迎えたSILENT SIRENは今年所属レコード会社をEMI Recordsへ移籍し、表記名を全て大文字へ改名しました。その上、新しいロゴも発表されました。

今年は3回目台湾にいらっしゃって、ちょうと台湾の中秋節にあたったので、中秋節のイベントについていっぱい話し合いました。10月11日に発表されるニューシングル《ジャストミート》についてお話しを頂いてる時にも自分にとって「理想のダーリン」のイメージを話しましたよ!ファンの皆さん、ぜひお見逃しなく!

中文版

ー久しぶりに台灣にいらっしゃい、ご感想をお願い致します。

すぅ:すごく楽しみにしていました。台湾は日本人、特に若者の女の子が好きな街だなっていう印象がありました。昨日も小籠包いっぱい食べたし、街夜市にも行って、お買い物したりしました。本当に街に出るだけで、どこに行っても楽しいイメージです。

ー昨日は道端でバーベキューの人たちを見かけましたか?

すぅ:会いました!

あいにゃん:いい匂いがしました。外でバーベキューしてるので……

ー日本にはない景色でしょう。

あいにゃん:ないですね!びっくりしました!

ー他は何か台湾で中秋節にやる事を試しましたか?例えば月餅や台湾の「柚子」を食べたりとか

ゆかるん:月餅食べてみたいです。日本では十五夜にお団子を食べるんですけど、その月餅がお団子みたいなやつなのかなと思っていましたが少し違うらしいので、どんな味がするか、すごい気になってます。

ー実は日本の柚子と台湾で「柚子」と呼ばれているものもちょっと違いますよ。

すぅ:昨日夜市で文旦食べました。日本は黄色いけど、台湾のは洋梨みたいな見た目。

あいにゃん:大きい。あれ、柚子?!って

ーここで柚子って呼ばれてますけど。

あいにゃん:名前が一緒でもそもそも違うですか?!

ー名前一緒で、種類が違うと思います。

あいにゃん:え?!不思議!昨日菱っていうの食べました。黒くて、栗みたいな……

ー菱角!いっぱいやってみましたね!て、最近は新作「ジャストミート」をリリースしますよね。表題曲は恋する女の子の気持ちを野球に絡めたようですが、どうしてMVはデザートを作るシーンを撮りましたか。

すぅ:あれは主人公の女の子、恋してる女の子が好きな人の為にケーキを作るけど、作る最中に、自分たちがケーキになっちゃうみたいな、調理されてるシーンもありつつみたいな。なんでそのシーンがあるのかよくわからないけど、自分の気持ちと重ねてるのかな。

ー好きな人に食べてほしい?!

すぅ:そうですね(笑)。

あいにゃん:メするシーンもあるので、そういう感じです。

ゆかるん:フルヴァージョンは野球少年が出演するので、野球っぽさも出てると思います。

すぅ:好きな人の写真も、その野球少年の写真だったり。

ー今回のMVは初となる女性監督かとうみさとさんを起用しました。MVを撮る時、何か面白いエピソードがありますか。

すぅ:女性の監督が初めてだったし、同世代だったので好み分かっていうか、私たちがいいなていうのをちゃんとわかってくれていて、女の子が好む影像になってるなと思います。いままでは男性の監督だったので男性目線で可愛いみたいな映像が多かったかもしれないけど、今回女性目線でオシャレな女性好みのMVをつくってくれ監督だったと思います。

ーファンから何か反応がありますか。

ひなんちゅ:サイサイのいいところを引き出してくれていいねって。

ーメンバーそれぞれ「理想のダーリン」ってどのようなイメージがありますか。

あいにゃん:あ、いい質問。犬みたいな人。無邪気、物知り

ひなんちゅ:そんな人いないよ(笑)

すぅ:最後に守ってくれる人。例えば地震が起きた時に自分だけ先に逃げない人。

ひなんちゅ:確かに。

ゆかるん:私は嘘をつかない、誠実な人。

ひなんちゅ:仕事ができる人。頭がいい人。

20171004 SILENT SIREN 台灣公演 照片:迷迷音

A post shared by 迷迷音MeMeOn Music (@memeonmusic) on

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

関連文章:理想のダーリンは?! 台湾で初の中秋節を SILENT SIRENインタビュー(2)

發表迴響

%d 位部落客按了讚: