TOSHI-LOW(BRAHMAN) MeMeOnインタビュー(2)

日本を代表するハードコア・パンク・バンド、BRAHMANが五年ふりに台湾に戻ってきました。2011年東北大震災後、被災地を訪れ交流、〈人と人を繋げる〉プロジェクト「東北ライブハウス大作戦」に参加し続いてます。

今回はボーカルのTOSHI-LOWさんを迎え、FireBall Fest.主催のFire EX.との出会い、東北ライブハウス大作戦、音楽についてたっぷりと話を聞かせていただきました。すごく真剣にちゃんと考えて答えました。そんな真面目で熱い話が心に響いてます。

インタビューの最後、TOSHI-LOWさんが聞かれてない細美武士に関する秘話を語りました。大変貴重な話なので、是非お見逃しなく!

中文版

ーいままでFireBall Fest. にて、気になるバンドはいますか。

昨日あんまりみれなかったから、今日楽しみにしてます。

ーAIR JAMには邦楽ロックを代表するバンドのひとつと言われてますが、TOSHI-LOWさんにとって、「AIR JAM」はどのような意義がありますか?

早くいろいろな意味でHi-STANDARD超えるビッグなバンドが出ればと思います。

ー来年の武道館公演も決定しましたが、その武道館公演に向けて、どんな演出にしたいですか。

センターステージでやる。8角形なので、表も裏も前も後ろも横も縦も何もなくしたい。ステージは飛んだり回ったりはしないけど。

暢談楊大正與細美武士 TOSHI-LOW(BRAHMAN)的極硬派熱血搖滾男子漢之道! 照片:迷迷音

A post shared by 迷迷音MeMeOn Music (@memeonmusic) on

ーバンドが結成してからいままで、TOSHI-LOWさんの中で、特に印象に残ってる曲はありますか

いまも精一杯。一番はわからない(笑)。

ーもし一言でBRAHMANを表現したら?

「汗」かな(笑)。俺たちバンドだけど、体をすごく使ってるし、それは音楽だけじゃなくて、いろんなボランティアにもやっぱり行って、一緒にこうやって体を動かすのをすごく大事にしてるから、頭だけじゃなくて、心と体とハート全部一緒に動かす。

ーMeMeOn Musicの読者にメッセージお願いいたします。

ぜひ日本にも遊びに来てください。東北のライブハウスにきて、一緒に音楽を楽しめたら、一番みんな喜ぶかな。ありがとうございます。

ーありがとうございます。

もう大丈夫ですか?細美武士のこともうちょっと聞きたいんじゃないですか?

ーへえ?!何かありますか?!

<今夜>っていう曲は一緒に細美と飲みに行って、細美武士が寝ちゃった曲なの(笑)。

ーなるほど!

その場面が俺の頭に浮かんで歌詞が出て、それだけじゃないけど、それはけっこうあるかも。

ーだから<不俱戴天>とは真逆……

そうだね!優しいでしょう(笑)。

ーそのため、細美に歌わせましたか?

そうそう、酔っ払って起きない細美武士におはようを言わせるためにね!

暢談楊大正與細美武士 TOSHI-LOW(BRAHMAN)的極硬派熱血搖滾男子漢之道! 照片:迷迷音

A post shared by 迷迷音MeMeOn Music (@memeonmusic) on

暢談楊大正與細美武士 TOSHI-LOW(BRAHMAN)的極硬派熱血搖滾男子漢之道! 照片:迷迷音

A post shared by 迷迷音MeMeOn Music (@memeonmusic) on

他の写真はMeMeOn Instagramにてごらんください

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

関連文章:TOSHI-LOW(BRAHMAN) MeMeONインタビュー(1)

發表迴響

%d 位部落客按了讚: