「初めての海外遠征が台灣で、とっても嬉しい!」ベボガ!インタビュー

TALE in Wonderland TAIWAN一日目の公演後、ベボガ!(Baseball Girls、虹のコンキスタドール黄組)にインタビューしました。メンバーみんながすごく熱く答えてくれて、初めての海外遠征が台灣でとっても嬉しいと語りました!

中文版

ー先ほとのライブ、お疲れさまでした。演出のご感想を教えてください。

りかんぬ(葉月梨花):とても熱気のあるライブで、皆さんの盛り上がりのパワーがすごくて、私もすごい笑顔になれて、楽しいライブでした。

ここたん(水沢心愛):初めての台灣演出で、すごい緊張したんですけど、みんなが暖かい目で見守ってくれて、迎えてくれて、最後の最後まで盛り上がってたので、楽しくライブすることができました。

あやぱむ(樋口彩):初めての海外だったんで、みんながどんな感じで盛り上がってくれるかなすごいドキドキしてたんですけど、すごく声出してたりとかして、すごい盛り上がってくれたので、楽しかったです。

ありり(三浜ありさ):初の海外遠征で台灣っていうことで、ベボガ!あんまり海外のお客さんがそこまで多くないので、みんなの反応とかすごい心配だったんですけど、すごい会場が暑くて、熱気に包まれて、初めての海外遠征すごいいい思い出になりました。

ぺろりん(鹿目凛):海外遠征に行くのは初めて、現地にどれくらいお客さんがいるのか、ベボガ!のこと知ってくれてるお客さんがいるのかなんて、すごく不安があったんですけど、ステージに立った時に、すごい声援があって、台灣のオタクって笑顔で同じ振りをしてくれて、フレンドリーさを感じて、台灣のオタク可愛いなって思いました。

水戸:台灣の人も、盛り上がる人もいれば、静かに笑って見守ってくれる人もいて、日本でも台灣でも、ファンっていう人が変わらないだなと思って、すごい安心したと思いました。

ー今回日本からいらっしゃったファンの方もけっこういましたよね。台灣のファンと日本のファンは変わりませんか?振り付けの部分とか?

ありり:ちょっと違う気がする!なんか声!台灣の方はすごい元気がありますね。

りかんぬ:パワー!

ありり:なんか台灣の方って、日本の方もそうだけど、なんか純粋さ、アイドルとして応援してくれてるな風があります。

ー先も虹コンの演出をみましたよね。どう思いますか?

ぺろりん:虹コン台灣でライブするのは4回目らしくて、MCからのライブの繫りがすごい!なんか台灣の方が好きな現地のお料理とかお話してて、それで台灣の方も喜んでで、すごい上手だな、楽しそうだなって思いました。

ーアイドルグループって、同じ衣装着て、色だけ違う場合がけっこう多いじゃないですか?でもベボガ!のアー写はみんな違う服装着て、自分の個性出られると思いますが、その服は自分で選びましたか。

あやぱむ:衣装さんが私たちのイメージに望んで選んでくれた衣装で、ファンの人からみた感じのイメージが衣装だね。

ぺろりん:1stシングルも私が衣装デザインして、それもまとまった衣装じゃなくて、みんな個性が別々の衣装を考えたんですけど、そんな感じで、ベボガ!は世の中のアイドルさんと違って、人間味があって、個性がすごく強いので、アー写にもそれを表せてると思います。

ーどうして「ベボガ!」と「虹のコンキスタドール黄組」二つの名前使ってますか。

ありり:ファミリーです。虹のコンキスタドールっていう大きなファミリーで、赤組、青組、黄組があって、その黄色がベボガ!。

ー普段みんな交流してますか?

ありり:みんなでライブしたりもします。

ーだから今回も虹コンの曲をカバーしますよね。カバー曲はどうやって選びましたか?

りかんぬ:<トライアングル・ドリーマー>なんですけど、曲次第も有名らしい。ベボガ!のファンの方ももちろん、台灣のファンの方も、虹コンのファンの方も喜んで楽しんでくれるかなと思って。

ーいま注目してるアイドルさんはいらっしゃいますか。

ぺろりん:でんぱ組.incさんが好きで、特に赤色のセンターの古川未鈴が好きです!

りかんぬ:今日ご一緒したわーすたさん。わーすたさんも明日見ようと思います。

ーいままでわーすたさんと一緒い出演したことはないですか?

りかんぬ:大きライブで演出したことがあるんですが、今日もっと仲良くなれたらいいなと思います。

ーほか聞いてる音楽はありますか。

ぺろりん:アニメとかボーカロイド聞きます。

ー海外演出って、言語の問題は心配しますか。

ありり:歌詞が伝わるのかなと思います。

ぺろりん:ライブあとの特典会で、お話した時に、うまく私の気持ちとかが伝わるかなって。言葉に日本語も不自由なんですけど。特に気持ちを伝えるのが苦手で、でも伝えるためには言葉が必要で、でもちょっとまた口があったりするので、伝わるかなって心配。

ー初めて台灣にいらっしゃって、台灣に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか。

ありり:タピオカ!(笑)

りかんぬ:台灣は日本とすごい仲良しのイメージがあって、だからすごい、日本語話しても通じるという話がしてたりしたので、実際行ってみて、日本語通じたりすると嬉しいし、すごい暖かく迎え入れてくれた感じだし、日本と仲良しなんだなと思って。

ぺろりん:オタクの方ももちろんなんですけど、この会場に来る前に、たくさん空港とか、タクシーとか一連いろんな台灣の方と会ったんですけど、すごくニコニコしてくれたんで、いい人がたくさんいるなと思います。

ー初台灣で、何か体験したいことがありますか?

ここたん:屋台とか行きたいです!

ありり:タピオカ!タピオカ!

あやぱむ:ザリガニ釣りをやりたい!

ぺろりん:ランタン飛ばすみたいのことをやってみたい。あと台灣の景色って、夜とか綺麗じゃないですか。だから写真撮ってアップしたいですね。

ー最後、MeMeOn Musicの読者にメッセージお願いします。

ぺろりん:今回初めての台灣遠征で、海外遠征も初めてで、でもこの初めての海外遠征が台灣で、とっても嬉しくて、もっともっと台灣の方にベボが!大好きになってもらえるように頑張るので、注目して、応援してくれたら嬉しいです!

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

發表迴響

%d 位部落客按了讚: