阜杭豆漿と台湾式シャンプー体験 Le Lien初台湾パフォーマンス スペショルインタビュー

2013年、澤田汐音(Vo.)、三瓶みなみ(Key.)、小山內花凜(Ba.)、田代ひかり(Dr.)等、現役モデルを含む女子高校生4名で結成したガールズバンド。「Le Lien」とはフランス語で「絆」という意味ですが、ファンのことは家族を意味する「ファミーユ(FAMILLE)」と呼びます。武道館に向けて、今年の2月に初ワンマンを行い、8月に台湾の漫画博覧会に出演しました。二日目の演出の前に、簡単なインタビューを行いました。

中文版

ー今朝台湾で有名な朝ごはん屋『阜杭豆漿』へ行ってたそうですね。いかがでしたか?

三瓶みなみ:甘かったです。

澤田汐音:私とひかりは豆乳アレルギーがあって、食べられなかったので、揚げパンを食べたんですけど、お腹一杯になりました。

ーさっきも台湾式シャンプーへ行ったそうですね。

澤田汐音:そうそうそう!(笑)

ー今年の2月、原宿にて初ワンマンライブをやりました。どんなライブでしたか。

澤田汐音:対バンと違って、私たちだけのために会場にたくさんのファンの方が集まってくれたので、それがすごくいつもと違って新鮮でしたね。あとはみんなの目線が暖かくて、次に繋げられよう頑張ろうと思いました。

ー2月のワンマンライブのテーマは文化祭でしたが、9月のワンマンライブはどんなライブをしたいですか。

澤田汐音:ライブは二日間あるんですけど、過去と未来という設定になっていて、1日目はバンド結成してからいままでの頑張ってきた過程を振りかえります。2日目はそのワンマンライブの日からみんなで進んでいこうっていう未来に繋がるライブにしたいなと思っていて、二日間で完成されるコンセプトになっています。

ー今年、《斬鉄剣》 、《夏一色》の新作をリリースしました。これらの作品を紹介してくださいませんか。

三瓶みなみ:《夏一色》のMVは可愛いハウススタジオで撮影しました。《斬鉄剣》の時は、かっこよくて、侍風の衣装だったけど、今回は私服っぽい感じで同世代の女の子たち真似してもらえるような衣装にしました。

ーLe Lienさんは私立恵比寿中学さんの<大人はわかってくれない>や<ザ・ティッシュ~とまらない青春~>、チームしゃちほこさんの<抱きしめてアンセム>、mihimaru GTさんの<ツヨクツヨク>などをカバーしました。カバー曲の難しいところを教えてください。

澤田汐音:アイドルさんの曲だと、すごいキーが高いので、ちょっと歌い辛いところがあるんですけど、やっぱりそのままカバーするのではなくて、ロックバンドなのでかっこよくちょっとロックなアレンジをして、かわいい曲をかっこよくして、みんなに届けられるように努力してます。

ー他には誰の曲をカバーしてみたいですか。

澤田汐音:いまはカバーというよりは自分たちのオリジナル曲を増やしていきたいですね。

ー好きなバンドを教えてください。

澤田汐音:好きなバンドはSilent Sirenさんです。

小山内花凜:SCANDALさんです。

ー最近見たライブで印象に残っているライブはありますか?

澤田汐音:忙しくて最近ライブに行けてないので、見に行きたいです!

ーそうですか。学校とモデルとバンドのバランスってどう考えてますか。

田代ひかり:勉強をする時間がないので、すごく両立は難しいです。でも今はやってなくて、バンドの活動だけなので、勉強とバンドの両立はできるかなと思います。今後自分の個人仕事もやっていきたいです。

ーそうですか。今後どんな曲を作ってみたいですか。

澤田汐音:爽やかで元気な曲が多いので、かっこいいロック系とか、バラード系の曲を増やしたいです。

ー昨日初めて台湾でパフォーマンスしましたよね。台湾の観客と日本の観客はどこが違いますか。

澤田汐音:ライブ始めた時は見てくれている方が少なかったんですけど、どんどん曲やっていくうちに、最後はたくさんの方が集まってくれて、私たちも全力で演奏で返して、すごく嬉しかったです。

ーちなみに、台灣にどんな印象をお持ちでしょうか。

三瓶みなみ:町の雰囲気とかは日本とあんまり変わらない感じがして、とても過ごしやすいです。

ー今回漫画博覧会に出ましたが、好きな漫画を教えていただけませんか。

小山内花凜:わたしは漫画やアニメが好きなんですが、アニメだとLoveLive!がすごい好きで、パネルを見て、すごくテンションがあがりました!

ーこれから音楽のレッスンを始める皆様へ一言お願い致します。

澤田汐音:バンドは一人で楽器をやるより音を合わせたりとか大変なことが多いと思いますけど、絶対に楽しいので、大変な事を乗り越えて、楽しく活動してもらいたいなと思います。

ー最後、MeMeOn Musicの読者に一言お願い致します。

小山内花凜:台湾ではまだまだLe Lienのことを知らない方が多いと思いますが、これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします!

文:MeMeOn Music

写真提供:Universal Music Taiwan

發表迴響

%d 位部落客按了讚: