和楽器バンド ニューアルバム《TOKYO SINGING》インタビュー (動画あり)

困難や逆境に負けない力、諦めない強さ、そして、何度でも立ち上がる勇気を 和楽器バンド のニューアルバム《TOKYO SINGING》に込めた。アルバムリード曲〈Singin’ for…〉、エイミー・リー(エヴァネッセンス)とのコラボ曲〈Sakura Rising〉など、13曲収録。台湾盤も本日リリースされた。今回はバンドメンバーの蜷川べにと山葵を迎え、お話をいただいた。

中文版

Read more

燃えている人生の中を歩いていく! GLIM SPANKY  《Walking On Fire》インタビュー

GLIM SPANKY が10月7日に、2年ぶりとなるアルバム《Walking On Fire》をリリース。9月23日に先行配信した〈道化は吠える〉以外、映画《実りゆく》主題歌〈By Myself Again〉、ドラマ《警視庁・捜査一課長2020》主題歌〈Singin’ Now〉…なども収録された。今回はこのアルバムに込められた熱い想いについて、ボーカルの松尾レミとギターの亀本寛貴にお話をいただいた!

中文版

Read more

SUGIZO :「思った以上にライヴが自分の人生においてかけがえのないものだとい う痛感!」 《LIVE IN TOKYO》リリースインタビュー

SUGIZO (LUNA SEAX JAPAN)が9月30日、ソロキャリア初のライブアルバム《LIVE IN TOKYO》をリリースする。2019年、京(DIR EN GREY / sukekiyo)、GLAYのTERUとTAKURO、清春などの豪華ゲストを招いて行われた自身初のBirthday公演「SUGIZO 聖誕半世紀祭~HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.~」が50歳の誕生日前夜および当日の2日間にわたって中野サンプラザで開催された。この公演のうち、SUGIZOのライブパート全18曲を《LIVE IN TOKYO》として音源化された。そのうえ、〈DO-FUNK DANCE〉、〈VOICE feat. 清春 〉、〈巡り逢えるなら feat. TERU & TAKURO〉、〈絶彩 feat. 京〉、ライブ盤に収録された4曲も7月に先行配信リリースされた。今回、本作に込めた思い、及びこのような時代にどうやって激しい変化を向き合うのか、SUGIZOさんにお話をいただいた。

中文版

Read more

生形真一:「ライブという文化がなくなることは絶対に無い!」 Nothing’s Carved In Stone ベストアルバム《Futures》台湾リリースインタビュー

ELLEGARDEN の 生形真一 、 ストレイテナー の日向秀和、 FULLARMOR の 大喜多崇規 と ABSTRACT MASH の 村松拓 で結成した Nothing’s Carved In Stone  (略称 NCIS ) 。バンド史上初のセルフカバーベストアルバム《Futures》が8月26日に発売された。この大切な一枚が台湾ロックバンド FIRE EX.(滅火器)のレーベル「FIRE ON MUSIC(火氣音樂)」より台湾版のリリースも決定した。今回、ベストアルバム《Futures》に込めた想いを、ギターの生形真一が語ってくれた。

中文版

Read more

小説を音楽化するユニット YOASOBI インタビュー ボーカル:「私がかなり、やばいですね」

小説を音楽化するユニット「 YOASOBI 」が今、最も勢いがあるアーティストといっても過言ではない。デビュー曲<夜に駆ける>は公開直後から瞬く間に注目を集め、公開1か月でYouTube100万回再生を突破、Billboard JAPAN、Spotify、LINE MUSICなど、各所で一位を獲得する。その上、台湾でも熱い注目を集めている。今回はコンポーザーAyaseとボーカリストikuraをお迎え、インタビューをさせていただいた。 

中文版

Read more

SEKAI NO OWARI 《umbrella/Dropout》インタビュー 「時には逃げる勇気というのも必要!」

今年2月にデビュー10周年を迎えた人気バンド SEKAI NO OWARI 、ニューシングル《umbrella/Dropout》を6月24日に発売。〈umbrella〉は 玉木宏高橋一生 の共演ドラマ《 竜の道 二つの顔の復讐者 》の書き下ろし主題歌として起用されている。〈Dropout〉は「au 5Gその手に」篇CMソング。同シングルの初回盤Bと通常盤のアートワークとして、ボーカルのFukase自らの描き下ろした絵が使われた。今回、SEKAI NO OWARIのメンバー4人に、ニューシングルについてお話を伺いました。

中文版

Read more

「 あつもり 」CMソング起用された SHE’S アルバム《Tragicomedy》インタビュー (動画あり)

『 あつまれ どうぶつの森 』CM挿入歌に抜擢された SHE’S 。2016年6月にメジャーデビュー、メンバー全員が大阪出身の次世代ピアノロックバンド。2020年7月1日アルバム《Tragicomedy》をリリース、その人気を着実に上昇させてきている。今回、 井上竜馬(Vo.&Key.)、広瀬臣吾(Ba. )、服部栞汰(Gt. )、木村雅人(Dr. )メンバー4人を迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

Read more

(動画あり) Kitri 1stアルバム《Kitrist》台湾でリリース スペシャル インタビュー

日本のピアノ連弾ボーカル姉妹ユニット「 Kitri 」、1stアルバム《Kitrist》が先日台湾でリリースされた。姉のMona はボーカル、ピアノ低音部(Secondo)を担当、妹のHinaはコーラス、ピアノ高音部(Primo)を担当(ギター、パーカッション他)。

2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。2019年1月23日、日本コロムビアより1st EP《Primo》でメジャーデビュー。Spotify 「Spotify Early Noise Artist 2019 」やYouTube「Artists to Watch」等に選出されるなど、ブレイクアーティストとしても注目されている。今回MeMeOn Musicは、そんなKitriに初インタビューを行うことができた。

中文版

Read more

KOM_I ( 水曜日のカンパネラ )  気になる台湾アーティストとは?!

KOM_I(水曜日のカンパネラ )が異星人バンド yahyel とタッグを組んで<生きろ。>を出し、すごくいい反響があった。11月27日、yahyel の台湾ライブにもゲストとして参加。公演直前、KOM_Iを迎え、対談を行った。

中文版

Read more

(動画あり) Lefty Hand Cream 初台湾公演前インタビュー

YouTubeチャンネル登録者47万人超、総再生回数3億回を誇るシンガー Lefty Hand Cream 。2020年1月22日にアルバム《1LDK》でデビューを果たし,初の台北ワンマンライブも決定。台湾公演前、Lefty Hand Creamを迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

Read more