【MeMeOn インタビュー】 ELAIZA ( 池田エライザ )初フルアルバム《失楽園》をリリース

俳優、モデル、映画監督、写真家、歌手として活躍する 池田エライザ が ELAIZA 名義で初フルアルバム《失楽園》をリリース。 このアルバムは、ディストピア、すなわち暗黒世界をコンセプトにしており、詩人ジョン・ミルトンの叙事詩《失楽園》をタイトルにしている。曲作りに神話の女神からインスピレーションを得ている。 私たちが今生きている世界は、環境的にも政治的にも決してユートピアとはいえないが、音楽を通じてディストピアのなかに含まれる希望、暗闇に光が差し込むことを表現。収録曲〈AYAYAY〉は、今最も注目されている音楽プロデューサーのひとりであるYaffleが作曲・編曲を手かけた。〈夢街〉は SOIL&”PIMP “SESSIONSとのコラボレーション。そして名曲〈Oh,Pretty Woman〉のカバーなども含められている。 今回、ELAIZA本人を招いて、アルバムについて語ってもらった。

中文版

ーデビュー前に、ELAIZAさんはすでに色んな番組で歌唱を披露することがあり、類まれな音楽表現力も評価されていましたが、最初に音楽活動をスタートしたきかっけは何でしょうか?

幼少の頃から音楽に囲まれて育ちました。嬉しい時も悲しい時も息をするように歌い続けていたと思います。初めのうちは好きなことだからこそ仕事にする。という考えはありませんでしたが、曲を作っていく過程で、聴いて心が安らいだり、明るくなる人がいるならば、それはそれで幸せだなと思うようになりました。

ー歌手としてデビューし、歌う時一番楽しいことは何でしょうか?どういう風な歌手になりたいですか?

決めていません。時代や気分に正直に表現できればと思います。そのグルーブがみんなと共鳴する時が一番楽しいのだと思います。曲をコツコツ作っている時も夢みたいに楽しいですよ。

ーどうして「ELAIZA」という名義で音楽活動を開始されますか?

皆さんが読みやすいようにです!

ー2ndシングル〈AYAYAY〉は、ご本人が初めて作詞を挑戦した作品ですが、壁にぶつかったことはありますか?

書きたいことがないうちは何も書けませんが、伝えたいことが見つかったら、止まりません! 案外楽しく書いています。

ー「AYAYAY」というタイトルはかなり面白いと思いますが、このタイトルをどうやって付けましたか?どういう意味が含まれてますか?

ニュースで大人たちが議論しあっているのをみてこの曲を書きました。どうしてもう何年も同じことを繰り返し答弁しているのだろう。自分たちで考え、行動した先には何があるのだろう。未来の保証は誰もしてくれない。そんな心のざわめきや嘆き、大人たちの話し声を、AYAYAYと表現しました。

ー歌手のお母さんに育てられ、小さい頃から音楽が生活に馴染んでいるかと思いますが、ご自身が特に気に入ってるジャンルや最近ハマってよく聞いてる音楽は?

世界中の民謡や合唱を聞くのが好きです。国ごとの美しい部分が楽器の音色や歌声に表現されていて、それを聴きながら街並みを想像します。

ーお母さんと仲がよくてお互いクリスマスプレゼントの交換をしたりするそうですが、今年おすすめのクリスマスプレゼントはありますか?

よくご存知ですね!今年も寒くなりそうなので、体を温めるグッズをまとめてみるのもいいかも。と思っています。私が台湾に行った時は雨が降っていることが多かったから、突然の雨にも対応できるお洒落な折り畳み傘とかどうだろう?私は雨の日の台湾が、すごく美しくて好きでした。

ーELAIZAさんは、モデルもやってますが、普段歌手として出演する時に、 “こういうファッションスタイルや着こなしが好き!”というものはありますか?そういうファッションは役者やモデルとして活動してる時の衣装スタイルと違いますか?

あまり流行のことは考えていません。流行りを追うと、流行が廃れたときにその服を着なくなってしまうからです。派手なものもベーシックなものもどちらも大好きなので、この先長く着れるかどうかを考えて来ています。 髪の毛を短くしたことで男勝りな性格のありのままで過ごしやすくなったので、逆になんでも着れるようになった気がします。

ー役者、ファッションモデルや歌手といった異なる領域で活動することに対して、一番挑戦的なのはどちらですか?その理由は?

挑戦。という感覚はあまりないかもしれません。それだけ楽しめているんだと思います。振り返れば、挑戦的だと感じることもありますが、ここ数年はやりたいことを率先してやっていて、少しまったりとした気持ちでいます。それが長続きする働き方かなって。

ー最近一番達成感を感じた事は?

アルバムが完成したことです。コロナ禍ということもあり、まだお祝いができていないので、まだ達成感!という感じでもないのですが。12月25日の初ライブが終わったら、感じるのかなと思っています。

ー秋冬のおしゃれについて、ELAIZAさんがおすすめやお気に入りの着こなしは何ですか?今年特に気に入ってるブランドやアイテムがありますか?

Burberryのアウターがとても可愛かったです。アウターを着るとせっかくおしゃれしても見えない!と思っていたのであまり着なかったのですが、アウターとのレイヤードも楽しめそうな気がしました。

ー最後に、台湾のファンへメッセージを!

台湾のファンの方々からのメッセージやコメントをいつも見かけるたびにとても嬉しい気持ちになります。いつもあたたかい言葉をありがとうございます。はやくライブでお会いしたいです。

文:MeMeOn Music / 写真:ユニバーサルミュージック

Special Thanks:ATC Taiwan、KEEDAN、Onippon、YSO Life

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。