【MeMeOnインタビュー】 緑黄色社会 シングル《LITMUS》リリース 台湾と心の距離もどんどん近づけていきたい

日本バンド「 緑黄色社会 」は、8月25日に4枚目のシングル《LITMUS》をリリース。表題曲〈LITMUS〉は天海祐希主演の大人気シリーズ《緊急取調室》第4シーズン主題歌としての書き下ろし、2曲目の〈アーユーレディー〉は映画《都会のトム&ソーヤ》主題歌に起用されたアップチューン、3曲目の 〈これからのこと、それからのこと〉は「SEA BREEZE」CMソングとして高校生を中心に愛されている応援ソング。また、昨年リリースしたアルバム《SINGALONG》に収録された〈Mela!〉が今年の9月初、ストリーミング再生数1億回を突破した。その上、ブランド「niko and …」の2021年秋のシーズンプロモーションに起用されることも先日にわかった。このような注目を集めているバンドにお話を伺いた。

中文版

ー8月25日にリリースされた〈LITMUS〉はどのような作品ですか?

小林:大切に想う人であればあるほどに打ち明けられない「秘密」というものがあると思います。その「秘密」を抱えているが故の困難にぶつかったときの心情を歌にしました。

ー今年上半期を振り返ってみてバンドにとってどんな期間でしたか?また、下半期に向けて目標などあれば教えてください。

穴見:無事にツアーを完走することができました。中には公演が延期になった都市もあり、振替公演も含めて全公演を回れたことが大きかったです。下半期には対バンツアーも発表しているので、それを元気に成功させたいです。

ーデビューからわずか数年でバンドは急速に成長しましたね。デビュー当時と比べて心境にはどんな変化が生まれていますか?

小林:当時から心境は変わらず、とにかく良い楽曲を作り続けることが大切だと思っています。

ーメンバーを家族でたとえると、誰がどの役割だと思いますか?また、最近メンバーの間で流行っていることなどあれば教えてください。

穴見:長屋→母、小林→長男、peppe→長女(小林の妹)、穴見→次男(末っ子)

ー最近メンバーの間で流行っていることなどあれば教えてください。

穴見:人狼ゲームが派生した「ゴリラ人狼」というゲーム。(穴見)

ーライブでは同じ色や同じスタイルの服を着ていますが、どういったポイントで衣装を決めていますか?

長屋:歌う曲やライブの演出に合うようなテーマや色の衣装をスタイリストさんと相談して決めています。4人の個性が出るようなスタイリングになるようにお願いしています。

ー緑黄色社会の歌を初めて聴くファンにオススメしたい曲はどれですか?

長屋:〈Mela!〉、初めて聴く方でも分かりやすい曲調なので、楽しんでもらえると思います。一緒にコーラスをする部分、手拍子をする部分もあるので覚えてもらいやすいと思います。

ー以前《僕のヒーローアカデミア》のEDを歌われていましたが、今年オススメのアニメはありますか?

《半妖の夜叉姫》、《不滅のあなたへ》、《Re:ゼロから始める異世界生活》、《オッドタクシー》、《キングダム》、《東京リベンジャーズ》。

ーオススメの日本のロックバンドがいれば教えてください。

穴見:東京事変

小林:K:ream 、1曲挙げるなら〈See the light〉。

ー最近、ストリーミングなどで聴いてるアーティスト・楽曲を教えてください。また、台湾のアーティスト・楽曲についてご存じのものはありますか?

小林:宇宙人Elephant Gym

ー台湾に来る機会があった際、一番体験してみたいものは何ですか?

peppe、穴見:魯肉飯、臭豆腐を食べたい。

ー「緑黄色社会」バンド名の由来は、「緑黄色野菜」と聞き間違えたものとお聞きしました。もし緑黄色社会以外の名前を考えるとしたらどんなものが思い浮かびますか?

SALAD BOWLs

ーメンバーの皆さんが一番好きな緑黄色野菜は何ですか?また、一つの料理で「緑黄色社会」のメンバーを表現してください。

長屋:トマト・オクラ

小林・穴見:ほうれん草

peppe:オクラ

ひとつの料理で表現するなら、「ラタトゥイユ」です。

ー最後に、台湾のファンにメッセージお願いします!

日本と距離も近い台湾、心の距離もどんどん近づけていきたいなと思っています。

いつか必ず、ライブをしに行くので待っていてください!

《LITMUS》配信リンク:https://erj.lnk.to/LE1N3PAY

Special Thanks:ATC Taiwan、KEEDAN、Onippon、YSO Life

文:MeMeOn Music / 写真:Sony Music

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。