【MeMeOn インタビュー】コブクロ 「日本の公演では歌っていない歌を一曲でも用意できたら」

コブクロ が結成20周年の際、5年ぶり2度目の台湾公演が開催決定!台湾公演の前、 コブクロを迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

―20年以上音楽活動をされていますが、振り返ってみてバンドとしてやっていてよかった出来事があれば教えてください。

小渕:1人では絶対にできなかったことを皆で成し遂げるたびに、人との繋がりに感謝して生きています。

 

ー去年小渕健太郎さんの出身地である宮崎市で、20周年記念のライブを開催しました。コブクロの歌には宮崎市の景観をイメージして生まれた楽曲も多くて、思い出の場所もたくさんあると思います。最近台湾の人たちもよく宮崎に旅行に行ってますので、ファンの人たちにおすすめな場所を教えてくださいませんか。

田:チキン南蛮を食べて下さい。
小渕:釜揚げうどん「重乃井」は最高です。鵜戸神宮は、ダイナミックで神々しいです。小林市は、田舎ですが水も美味しく、温泉も良いです。

 

ーライブMCは面白いと思いますが、いつもどのような感じでMCを考えてますか?

黑田:何も考えていません
小渕:あれだけは、毎回ノープラン、ぶっつけ本番です。

ー5年ぶりの台湾公演が決まりまして、どのような公演にしようと思いますか。

黑田:ベストアルバムを引っさげたツアーなので
20年の集大成です。お楽しみに!
小渕:日本の公演では歌っていない歌を一曲でも用意できたらと思います。

 

ー今のコブクロならではの楽しみや聴きどころなどあればぜひお願いします。

小渕:何年前の歌でも、いまの全力で歌いますので、その歌声を感じてもらいたいです。

 

ー台湾に対するイメージを教えてくださいませんか。

小渕:人が優しく、元気で、食べ物が美味しいです。

 

ーぜひ、台湾で体験したいことはありますか。

黑田:タピオカを食べてみたいです
小渕:温泉も楽しかったので、また行きたいです。

 

ーMeMeOn Musicの読者にメッセージを御願いします。

黑田:是非ライブに来て下さい!
小渕:台湾公演は、20TH ANNIVERSARY TOUR 「ATB」35公演のFINALです。思いっきり楽しんでもらいたいです!応援してください!

コブクロ
コブクロ

 

 

 

 

 

文:MeMeOn Music / 写真:BIG ART

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。

加入迷迷音粉絲團最新資訊不漏接  https://www.facebook.com/memeonmusic/