(動画あり) Lefty Hand Cream 初台湾公演前インタビュー

(動画あり) Lefty Hand Cream  初台湾公演前インタビュー

YouTubeチャンネル登録者47万人超、総再生回数3億回を誇るシンガー Lefty Hand Cream 。2020年1月22日にアルバム《1LDK》でデビューを果たし,初の台北ワンマンライブも決定。台湾公演前、Lefty Hand Creamを迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

ー2014年にYouTubeでカバー曲を歌う動画を公開し始めたそうですが、そのきっかけを教えて下さいませんか。

知人に薦められYouTubeをはじめました。致しました。一番最初にアップロードした動画はコバソロさんとコラボで西野カナさん<No.1>になります。

ーOfficial髭男dismなどのバンド系から、欅坂46といったアイドル系まで、幅広くカバーしていますが、カバーをする曲に関してはどうやって決めていったんですか?

自分の歌いたい曲であったりスタッフさんの提案のこともありますちなみに最近チェックしているアーティストはHalf Time Oldさんです。

ー憧れるアーティストさんは特にいますか。

スピッツさん、清水翔太さん、ジャスティンビーバー、他にも沢山います。

ーYouTubeにアップしたカバー動画をきっかけにデビューされましたが、メジャーデビューした今の姿をイメージできていましたか?

全然できていませんでした。今でも不思議に思います。

ーメジャーデビューアルバムについて、タイトルの《1LDK》は1つの居室にリビング・ダイニング・キッチンがついたということなんですが、タイトルにこの言葉を冠したのはなぜだったんでしょう。

最初はパッと浮かんだタイトルだったのですが皆さんの家に入り込んで音楽が部屋に広がっていくそんなことを想像してこのタイトルにしました。

ーメジャーデビューアルバムのリリースが決まった時、どんなイメージで制作されたのでしょうか?

聴いてくださる方々のことを考え丁寧に制作していきました。

ー『悪魔の弁護人・御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲(ソナタ)~』主題歌に抜擢されました。<ポーカーフェイス>という楽曲をいただいたときの印象はいかがでしたか?

歌詞はみるきーうぇい 伊集院香織さんが作詞してくださいました。ストーリー、登場人物達の気持ちを考えながら歌い、初めての主題歌が<ポーカーフェイス>でとても嬉しかったです。

ー<ポーカーフェイス>のレコーディングではどのようなことを意識して歌われましたか?カバー曲をとる時と違う部分を教えて下さい。

ドラマのストーリーと歌詞を重ねながら気持ちを込めて、私らしく歌いました。

ー《1LDK》には初めて作詞を担当した「栞」というオリジナル曲も収録されていて、初めてだと難しいこともありました?

はい。この部分はメロディーにハマらないなぁなど沢山の苦悩がありましたが、MVの世界観も私の歌詞とすごく合っていて、素敵な作品になりました。はやくライブでみんなに聞いてほしいです。

ー今後挑戦してみたいことを教えてください。

キックボクシングです。

ー東京、大阪、台湾を巡るライブツアー<Lefty Hand Cream 1st ALBUM 「1LDK」 Release ONEMAN LIVE>が控えていますが、どんなライブになりそうですか?

いまの私、Lefty Hand Creamの「声」が楽しめるライブになると思ってます。はじめて東京以外でライブするというのも、すごくワクワクします。場所によってお客さんの反応も違うと思いますしね。ライブで一緒に楽しみましょう!

【ライブ情報】

Lefty Hand Cream ONE MAN LIVE“1LDK”in TAIPEI

日程:2020.3.14(土)

場所: 花漾Hana展演空間(Hana SPACE)

時間:開場18:00 / 開演19:00

チケット:
・VIP:NT$2,400
・一般:NT$1,800
【VIP特典】
☆ライブ終演後のハイタッチ会と手渡しの直筆サイン入りメッセージポスカ
(※ご本人は覆面でハイタッチ会と手渡しを行う予定です。何卒ご了承くださいませ。)
【一般特典】
☆購入者の中から抽選で20名に直筆サイン入り色紙プレゼント

文:MeMeOn Music / 写真:Welcome Music

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。

❤追蹤迷迷音twitter迷迷音FB迷迷音IG最新資訊不漏接