【MeMeOnインタビュー】パワフルな歌声を持つ 綾野ましろ 「皆んなの居場所にしたい」

2014年、アニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のオープニングテーマ「ideal white」でメジャーデビューした綾野ましろが6月にCHiCO with HoneyWorksと曉月凛と台湾へ「FRONTIER台湾公演」に出演。 パワフルで圧倒的な歌唱力で客席を巻き込んで盛り上がった。今回、綾野ましろさんを迎えて、お話を伺いた。

中文版

1.台湾に対するイメージを教えてください。台湾でやってみたいこと、体験したいことはありますか。

台湾のファンの皆さんはとても日本を慕って下さる方が多い印象で、ライブで行くのがいつも楽しみです!台湾の街並みでの撮影などしてみたいです!

 

2.『FRONTIER台湾公演』演出後のご感想を教えていただけませんか?

まさにFRONTIERというか、ご一緒したアーティストの皆さんとスタッフの皆さん、なによりファンの皆さんと「この場所がFRONTIERなんだ!」という気を肌で感じました!コール&レスポンスでの声も大きくて嬉しかったです!

 

3.CHiCO with HoneyWorksさんと暁月凛さんについてどんなイメージをお持ちでしょうか?

今回その二人さんと一緒に台湾にいらっしゃって、何か面白いエピソードがありましたか?

CHiCOさんは自然な立ち振る舞いが素敵です。暁月凛さんは意志が強くて媚びない印象。お二人とご一緒できてよかったです。台湾でも美味しいご飯を食べました!

 

4.綾野さんの演出はすごくパワフルで熱くて、胸いっぱいになりました。その上、今回のシングル《衝動》通常盤にもライブトラックが収録されています。綾野さんにとって、ライブとはなんでしょうか?

ライブは私にとって生きてる実感を与えてくれます。ファンの皆さんと想いを共有できるし、皆んなの居場所にしたいなと思いながらライブを創っていますね。

 

5.今までやったことの中、一番「衝動」と感じるのはなんでしょうか?

苦手なことにチャレンジして行くときですかね、、、。

自分が作ったハードルを突破することで次の衝動が生まれるのだと思います。

 

6.今回のアー写も、曲もロック寄りの感じで、今までの雰囲気と少し違うと感じます。今後はどのようなアーティストになりたいか教えていただけますか。

今までにも増して、より内面の激しさを表現することに目を向けた結果だと感じているんですが、人の感情の痛みや哀しみなど吐き出したいけど大切な部分も含めて音楽で表現していくのが目標です。パフォーマンスもさらにエモーショナルなものを突き詰めながら、更に山のファンの皆さんと大きな居場所で楽しむ可能性を探していきたいです。

 

7.台湾のファンにメッセージをお願いします。

またライブで行くときはさらに沢山の台湾のファンの皆さんと逢えるのを楽しみにしています!ぜひこれからも私の曲を聴いて下さいねっ!

文:MeMeOn Music

写真提供:Sony Music Entertainment Taiwan

有話想說

%d 位部落客按了讚: