【MeMeOnインタビュー】 MONKEY MAJIK (1)ー「東北に桜木がいっぱい植えるように」

MONKEY MAJIK が4月7日に台湾にライブを開催。公演前、インタビューさせていただいた。メンバーみんなが優しくて、宗教、AIについてもすごく面白い話ができた。お見逃しなく!

中文版

ー何回も台湾にいらっしゃって、台湾に対するイメージを教えてお願いします。台湾でやってみたいこと、体験したいことはありますか。

Maynard:台中へ行ってみたいです。台湾の3つ大きい町の中、まだ台中へ行ったことないから、僕は個人的に行ってみたい。

Blaise:観光と旅行がすごく好きなんで、去年も全国ツアー回りました。もし台湾で同じテーマで台湾全国回るなら面白いな。それはライブだけじゃない。例えばファンたちとサイクリングとか、そういう面白いプロジェクトやったらいいなって。ちゃんと時間を作って、ゆっくり国をちゃんとみれることがすごく楽しみにしてます。

ー観光といえば、MONKEY MAJIKさんは東北観光親善大使を任命されました。仙台のお勧めの場所やおいしいものをご紹介ください。

Maynard:仙台へ行ったら、まず牛タンを食べてみて下さい。いま空港直通なので、よく駅で台湾の方を見るんですけど、みんなインスタ映え(笑)。牛タンはもちろんメインで、まず。

Blaise:魚もおいしいし。

tax桜の季節なので、日本にきたら、お花見だね!

Blaise:そうだね。昨日ちょうど行ったよ!ちょうど咲いてるんで、たぶん帰ったらすごくきれいになる。やっぱり桜を見ながら、おいしいローカルフーツを食べながら、チューハイやビールを飲みながら、そういう雰囲気を作れば最高ですね。仙台はちょっと涼しくて、暖かくなるために、お花見だね。見て欲しいよね。

tax:そうですね。季節限定みたいな夜市になってるね。あと今年はなんか「エア花見」が流行っているようだ。お店の中に花見気分を味わえるって、そういう店が増えた。でもせっかく日本にいらっしゃっていただくんであれば、そういう桜の季節に咲いてるところで楽しんでもらいたいなと思いますね。

Maynard:台湾いまは一週間くらいの休みがあるんですか?

ーそうです。

Maynard:じゃ、このシーズンにちょうど仙台にいけるんですね。それナイスチャンスだね!なにかできないかな~

Blaise:あと温泉!温泉がけっこうすごいですよ!秋保温泉という温泉があって、町からけっこう近くて、20分くらいです。いま桜も咲いてるし、すごくきれい!

ー東北震災があって、MONKEY MAJIKさんもボランティアやMONKEY MAJIK MARKETなど、いろいろ支援活動しています。その上、昨年秋に開催したホールツアーにツアーグッズの売上の一部を「さくら並木プロジェクト」に寄付しました。さらに先週(3月26日)に、津波で大きな被害を受けた宮城県石巻市小網倉浜を訪れ、桜の植樹を行いました。今後はどのような発展を考えてますか?

via:http://www.monkeymajik.com/

Maynard:そうですね。7年経って……僕たちが震災の時もずっと思ってましたけど、これは10年間以上かかるんじゃないかな。エリアによって、ものによって、ぜんぜん早い復活もあれば、ぜんぜんまだまだ先に見えないところもあって。自分たちがこれだっていうより、その音楽を通しても、そのチエリティ代で桜の木を植えて、支援をして、ライブのグッズからドネーション寄付して、桜木がいっぱい植えるようになったり、僕たちはただいままでの通りずっとやっていこうかなと思います。住んでるとそれしかないのかな……

Blaise:そうですね、少しつづ意識を高めるために、久しぶりに田舎(石巻)に行って、まだまだ何もないですけど、少しつづその桜の木を植えて、東北が少しつづ良くなればな。でもだいぶ時間かかりそうですね。

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

有話想說

%d 位部落客按了讚: