【MeMeOn インタビュー】ネット時代に専門店の大切さ ヴィジュアル系専門中古CDショップ「PURE SOUND」ピュアサウンド」

ピュアサウンドという日本ヴィジュアル系専門ショップは東京と大阪にある。20年間やり続いてきて、信頼できるお店だ。今回はピュアサウンドの店長の針尾さんを迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

ーピュアサウンドで働くきっかけはなんでしょうか?

もともとヴィジュアル系が好きだったのですが、僕が聞いていたヴィジュアル系の音楽はピュアサウンドに入る前、ずいぶん前に聞いたものなんですね。なので小さい時はヴィジュアル系の音楽が好きだったのですけれども、そこからヴィジュアル系の音楽からは離れていたんですが、20歳を過ぎで、またちょっと興味が出てきたので、ピュアサウンドに入りました。

ーちなみに、小さい頃好きなのはヴィジュアル系のどのバンドでしょうか?

X JAPANとBUCK-TICKですね。兄がBUCK-TICKを聞いているのを一緒に聞いていて自然と好きになっていったんです。BUCK-TICK →X JAPAN→LUNA SEA→L’Arc〜en〜Cielと好きになってっていう感じです。その時代すごく人気が出ていたたバンドは一通り好きでした。いま36歳なんですが、小学生~中学生くらいの時までは聞いていたんですけど、そこからは一切聞かなくなったです。

ーその理由はなんですか?

他の音楽が好きになっていったからです。海外の昔のディスコサウンド、ファンクミュージックとか、ちょうとその頃メロコアがすごい流行ったんでそっち方面も。Green Dayとかのポップパンクも流行っていてそれもよく聞いていました。

そこからメタル系を聴いているうちに、一巡回った感じでまたヴィジュアル系の音楽が好きになってきて、興味が出てきてピュアサウンドに入ったっていう感じですね。

ーそれではいまも若手のバンドも聞いてますよね。

そうですね。

ーおすすめのバンドがいますか。

いま僕の一番おすすめは-真天地開闢集団-ジグザグというバンドです。このバンドさんは世界観がとても独特で他のヴィジュアル系のバンドさんとは楽曲もライブもとっても面白いです。

もう一つのおすすめはumbrellaです。Umbrellaはよくうちのお店でインストアイベントをしてくださるのですが、雨をイメージさせるしっとりとした楽曲がすごく気に入っています。どちらも関西のバンドです。いまの僕の一番のおススメです。

ーピュアサウンドもよくインストアイベントをやってますが、一番印象に残ってるインストアイベントはありませんか。

最近で一番面白かったのはシビレバシルさん。今年(2017)1月13日にインストアイベントを行ったんですけど、このシビレバシルさんはとにかくお話が面白い(笑)。日本では大阪がお笑いの本場です。お笑い芸人がたくさんいて、関西弁で人を笑わせるのが上手な芸能人がたくさんいてるんですけど、シビレバシルさん大阪、関西の方ではないですがお話が上手で面白いです。ずっと笑っていました。

ーいまはお店二つ持ってますよね。

そうですね。東京西新宿店と大阪アメリカ村店二つあります。

PURE SOUND東京店

ー二つのお店のCD買取基準は違いますか。

同じです。西新宿店のほうがちょっと店舗も小さいですし、商品量も少ないですし、インストアイベントの企画とかも少ないです。というようないま状況です。

ー大阪では昔二つのお店がありましたよね?

ありました。もう一軒は服の専門店でしたが残念ながら閉店しちゃいました。
実店舗はキビしい時代です。

ーアメリカ村店にいま服は売ってますか。

置いております。主にロリターファッションのブランド「BABY THE STARS SHINE BRIGHT」、「Angelic Pretty’」、それに「Moi-meme- Moitie」とか、多くのロリータブランド・ゴシックブランドのお洋服を買取・販売しています。

ーピュアサウンドはもともとCDだけ売って、その後服も加えて売るっていう感じですか。

服を取り扱いして7、8年程です。それまではお洋服の取り扱いはほとんどしてなかったですね。

ーピュアサウンドさん一番魅力的なところは何と思いますか。

うちの魅力はヴィジュアル系の商品ならなんでもお任せですね。品揃え日本一を自負しています。廃盤、貴重盤など数多くの商品を取り扱えております。古い作品もたくさんありますので、カセットテープとかビデオテープ(VHS)とか、そう言った古いメディアの作品もご用意してるので、ヴィジュアル系の昔の音楽や貴重な音源を探しているお客様にとってもおすすめできるお店で
す。

ーいまはデジタル化の影響で、全世界でも実体CDの売り上げが下がっていくようです。ピュアサウンドさんにも影響がありますか。

とても影響があります。近年うちの売り上げも下がり気味です。うちのはCDやDVDなどのメディア以外、グッズ等の取り扱いを増やすことで、CDの売り上げが下がっているところを補填しています。

ー最近ヴィジュアル系のバンドがCDを売るために、インストアイベントを多く開催します。毎回ピュアサウンドへ行く時、握手会などのインストアイベントをたくさんやるバンドのCDがけっこう置いてあります。ちょっと悲しいと思います。この状況についてはどう思いますか。

そうですよね。それは悲しい事でもありますね。僕には答えが見つけられないですが。

うちとしてはライブイベント等を企画・主催しバンドさん達へ貢献、お客様に新しいバンドさん達と出会える場を作っていくことが出来ることでしょうか・・・。

ー最近例えばライカエジソンやlittle HEARTS.もライブイベントを主催してますよね。

そうですね。とっても参考になります。

ーほか特にどんな宣伝方法はいま考えてますか。

宣伝方法については、ヴィジュアル系が好きな外国語が話せるスタッフさんがいればぜひ働いていただきたいです!世界中にヴィジュアル系バンドさんたちを発信していきたいと思います。

ーいま海外のお客さんがたくさんいますか。

たくさんいらっしゃっています。お客様の3割 程度は海外のお客様です。

ーけっこういますね!

そうですね。時代が変わってきたんだと感じます。

ーでもやっぱり海外にとって、ヴィジュアル系のCDを手に入るのは難しいです。特にヴィジュアル系のバンドは会場限定のCDや、ライブしか聞けない曲がけっこうありますね。その上、ヴィジュアル系って、インディーズのバンドが多くて、Disk UnionやBOOKOFFなどの普通の中古のお店には少ないです。ピュアサウンドさんのような専門店の存在は大切だと思いますね。

ありがとうございます!つぶれないように頑張ります(笑)。

ヴィジュアル系のお店とか関係なく、中古商品を扱うお店はどこも厳しい状況だと思います。メルカリというフリマアプリが出てきて、お店に売らなくてもスマホから写真を撮ってすぐに自分で出品できる。15年程前にamazonが流行りだして中古屋さんはみなさんどんどんamazonに出品するようになっていって、amazonサイトに行けば買いたいものがほとんど買えるっていう状況ができてきたので、中古屋さん同士で価格を下げていく勝負になっちゃって。そういうことも売上がキビシイ要因ですよね。

ーでもネットで探すのはそんなに簡単ではないと思いますね。

そうですね。だから専門店にはまだ現在はなんとかお客さんが来ていただけている、という事だと思います。

ー針尾さんはピュアサウンドで何年間働いたのですか?

15年目に入りました。

ー仕事中、大切にしてることは特にありませんか。

いつも多くのお客様が欲しいと思っている商品はなんだろうと考えています。「いま」人気や注目を集めているバンドさんの発信してる言葉や趣味趣向、会場限定販売、配布入荷したらなどなど当然ですが情報を取る事です。

またホームページは必ず毎日更新しています。お店に来なくても、ホームページへきていただけたら、全ての商品が見られる、買えるっていう状態を作るよう日々努力しています。商品登録が一番大切です。

ー日本の中古CDの状態はいつもいいですね。

それはとても気をつけて管理しています。日本のお客様は傷が入ってるものをとても嫌がります。できるだけ状態のいいものを仕入れるように努力しています。ケースが割れたら、新品のケースに替えます。カラーケースなど特殊ケースとかは割れていても替えが無いものは割れた状態で値段を下げて売っていますが、できる限り状態には気をつけています。購入する方は中古商品であっても商品が発売された時の状態で買いたいと思うので、そこには気をつけていますね。

ー十何年間CDショップで働いていて、やりがいを感じる時はどんな時でしょうか?

僕のやりがいはインストアイベントや企画を立てて、ピュアサウンド限定のものを出す事です。日頃僕はほとんどの時間をバックヤードで業務していますから、お客様と接する機会が無いので極力時間を作って接客する時間も作りたいです。お客様と会話している時間がこの仕事で一番好きですしやりがいも感じ、大事だとも思いますので大切にしています。

ー最後、MeMeOn Musicの読者にメッセージをお願いしてもいいですか。

台湾の皆さん、はじめましてこんにちはピュアサウンド店長です。ピュアサウンドはヴィジュアル系専門ショップです。台湾の方たちにも、ヴィジュアル系のバンドさんたちの貴重な音源やグッズをお届けできるようにホームページを毎日更新しています。台湾の方とお話しする機会は現在はほぼないですが、勉強して会話できるようになりますので、日本に来た際はぜひピュアサウンドへ足を運んでくださいね。

【ピュアサウンド PURE SOUND】

[大阪店]
住所:〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋2-10-34心斎橋ウエスト363ビル 2F
電話:06-6214-2549
営業時間:AM11:00~PM9:00(買取受付時間:AM11:00~PM8:30)
定休日:年中無休(元日のみ休み)

ピュアサウンド通販部及び郵送買取センターを併設しております。
通販部営業時間:12:00~20:00
定休日:土・日・祝日

[新宿店]
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-17井西ビル2F
電話:03-6304-0360
営業時間:AM11:00~PM8:00(買取受付時間:AM11:00~PM7:30)
定休日:年中無休(元日のみ休み)

PURE SOUND HP:https://puresound.co.jp/

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *