[迷迷音樂] TK from 凛として時雨 邀來 suis(ヨルシカ)合作新曲「melt」

TK from 凛として時雨 邀請 ヨルシカ (Yorushika) 主唱 suis 合作新曲〈melt〉。這是一首描繪禁忌之戀的作品,預計於 10 月 2 日數位發行。將影像的印象、言語以及旋律等所有的要素混雜在一起,描繪對於自己所沒有的、卻在遠方鳴響的事物產生的慾望。以「melt」為名,suis 的歌聲彷彿近在耳邊、就要讓人融化了一般,卻又遠去,讓曲子的虛幻感顯得更加濃厚。 Read more

【迷迷現場】TK from 凜冽時雨 再次來台 「我們會再來,我愛台灣。」

凜冽時雨 (凛として時雨)主唱吉他手TK於今年四月第三次展開個人solo亞洲巡演「 TK from 凜冽時雨katharsis Tour 2019 in Asia」,台北場於 4月5日在CLAPPER STUDIO舉行,帶來貝斯手吉田一郎、小提琴手佐藤帆乃佳、鍵盤手大古晴菜以及鼓手bobo一同演出。 Read more

【迷迷歌單】TK from 凜冽時雨 katharsis Tour 2019 in Asia

TK from 凜冽時雨 katharsis Tour 2019 in Asia
2019.4.5
台北 CLAPPER STUDIO

1.unravel

2.Wonder Palette

3.Abnormal trick

4.Crazy Tampern

5.Dramatic Slow Motion

6.flower

7.phase to phrase

8.haze

9.signal

10.contrast

11.invalid phrase

12.Shandy

13.memento

14.katharsis

EN1.Fantastic Magic

EN2.P.S. RED I

TK from 凛として時雨
TK from 凛として時雨

 

照片提供:自由惑星

【迷迷專訪】 TK from 凛として時雨 「可以接觸到海外的樂迷,絕對也是很好的刺激」

凜冽時雨( 凛として時雨 ) 的核心人物TK,將於今年4月第三次以個人名義進行亞洲巡演。無論是2013年凜冽時雨( 凛として時雨 ) 的台灣公演或是2016年以「 TK from 凛として時雨 」名義來台的演出,都在聽者心中留下鮮明印象。這次,迷迷音特地在台灣公演前邀請到 TK 談談他的創作。

日本語バージョン

Read more

【MeMeOn インタビュー】TK from 凛として時雨 「海外のオーディエンスと触れ合うのももちろん刺激になります。」

TK from 凛として時雨が4月からにソロとして3年ぶりの海外公演を行う。台灣公演前、TKを迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

ー凛として時雨3人の個性が強烈にぶつかるバンドに対し、ソロ作はバンドより繊細に柔らかくて、余白があるイメージです。何年間ソロをやってきて、改めてソロとバンドの違うって何と思いますか?ソロ活動として作曲する時特に意識することはありますか?

僕の音楽人生そのものを形成してるのは凛として時雨なので、ソロというのはその中でアウトプット出来ない自分の音楽の中から創り出されています。もちろん音数も違いますが、凛として時雨は3人で出すことで完成しますからね。ライブを想定しないで、それより余白があるものも、音数を詰め込んだものもソロでは表現できるという点は分かりやすい違いかもしれません。ソロでは、よりメロディや言葉を意識していると思いますね。でも、それも楽曲によって違いますし、バンドとソロは楽器やプレイヤーが変わるということで自然と目的地が変わっているように思います。

 

TK from 凛として時雨
TK from 凛として時雨

 

ー石田スイさんとの対談インタビューで「作り終えたときは、次はもうできないって毎回思ってる」って言いましたが、いつか自分の中を一回掘り終えたら、次の「掘り下げ」まで、どうやって過ごしますか?インスピレーションを得るために、新しい知識や体験を増やすタイプですか?

海外に写真を撮りに行ったりしますね。景色や空気はとても新鮮なものを自分に与えてくれます。今回の様にライブで伺って海外のオーディエンスと触れ合うのももちろん刺激になります。

 

ー最近挑戦してみたいことは何でしょうか?

音楽で挑戦し続けてるのでなかなか思い付きません。笑

 

ー新曲<P.S. RED I>は映画「スパイダーマン:スパイダーバース」の日本語吹替版主題歌になりますが、映画のサウンドトラックを手がけることに興味ありませんか。

一度やったことあるのですが、もちろん興味あります。オファー待ってます!

<P.S. RED I>

 

ー<P.S. RED I>のような映画・アニメのタイアップ以外、SMAP、安藤裕子、Aimerなどアーティストへの楽曲提供も行っています。このようなタイアップ曲とオリジナル曲を作る時の違いを教えてくださいませんか。

他人へ楽曲提供をする場合、自分が歌えない様なメロディだったり言葉を極力イメージする様にします。僕の頭の中で全てのメロディと構成を考えることもありますが、それをしてしまうと自分の歌える範囲の中だけで作ることになってしまいます。せっかく他人とコラボレートするなら自分では歌えない言葉、メロディを共に作ることを意識しています。その人の声を使って最もそれを活かせるメロディを作っていきます。

 

ーTKさんは写真も好きで、Photo Bookを出してます。写真作品は風景のほうが多くて、静かな印象があります。シャッターを切る時、その瞬間何を考えていますか?

考える必要がなく、感じるままにその風景を切り取ることが出来るのが写真だと思っています。考えるよりも先にシャッターを切っていますからね。視覚的に自分が何かを感じたものを共有出来るのはとても純粋な行為であって、音楽もそれくらい無意識な状態で創り出して共有したいと思っています。

 

ー今回の台湾公演はどのような公演にしようと思いますか?

僕自身も全く想像がつきません、想像がつかないということはきっと新しい何かを生み出せると思います。

 

ーMeMeOn Musicの読者にメッセージを御願いします。

このページにたどり着いてくれてありがとうございます。もし良かったら僕の音楽を聴いて、ライブに足を運んでみてください。台湾の皆さんはいつも僕を熱狂的に受け入れてくれてとても嬉しいです。きっと今までにない空間を共有できると思いますのでライブ会場で待っていて下さい!

 

文:MeMeOn Music / 写真提供:自由惑星

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。

加入迷迷音粉絲團最新資訊不漏接  https://www.facebook.com/memeonmusic/

 

[迷迷演唱會] TK from 凜冽時雨 台灣公演售票詳情公開

TK,為日本知名男女雙主唱三人組搖滾樂團 凜冽時雨( 凛として時雨 ) 的核心人物,並於樂團中擔任主唱兼吉他手的角色,一手包辦了樂團全部的詞曲創作、編曲,以銳利獨創的視點表現出屬於自己的音樂風格。在個人企劃的「TK from 凜冽時雨」中,則是從加入了鋼琴、小提琴等樂團編制到獨自進行的不插電,在演出上採取了廣泛的表達形式。

2014年發行的單曲<unravel>作為動畫作品『東京喰種』的片頭曲,創下了熱賣紀錄。除此之外,並曾提供歌曲給SMAP、安藤裕子、Aimer等知名藝人,活躍的範圍十分寬廣。預計2019年春天於日本公開上映的動畫電影『蜘蛛人:新宇宙』日文配音版,也採用了即將在3月6日發行的新歌<P.S. RED I>作為主題曲。今年4月,TK將第三次以TK個人名義的亞洲巡演。

 

 

【演唱會情報】

TK from 凜冽時雨 katharsis Tour 2019 in Asia

2019.4.5(五)台北 CLAPPER STUDIO
2019.4.7(日)香港 Music [email protected]
2019.4.9(二)上海 詳情將於日後發表

-Taipei-
日期:2019.4.5(五)
時間:入場 18:30/開演 19:00 (全場站席,18:00依序號整隊)
地點:CLAPPER STUDIO
地址:台北市中正區市民大道三段2號5樓
票價:預售 TWD2200/現場 TWD2400
售票:KKTIX及全台全家便利商店2月24日(日) 台灣時間14:00〜發售
連結: https://freeplanetml.kktix.cc/events/tk2019taipei ←預計下週公開
詢問:[email protected] (接受 日語/中文/英語)
主辦:EMG/自由惑星
協力:Moving On/MAVERICK DC GROUP/Sony Music Associated Records

support member:
drums:bobo / bass:吉田一郎不可触世界 / piano:大古晴菜 / violin:佐藤帆乃佳

※從海外購買台灣場票券的方法請參考以下說明:
在「KKTIX」及「台灣全家便利商店」所販賣的票,皆可於KKTIX網站上購買並利用信用卡付款完成後,再前往台灣全家便利商店取票。取票的期限至演出當天開演前。
票券購買順序說明(中文):https://kktix.com/user_guide_index?locale=zh-TW
票券購買順序說明(英語):https://kktix.com/user_guide_index?locale=en

編輯:迷迷音 / 照片提供:自由惑星

【迷迷現場】TK from 凛として時雨 「First Noise in Taipei」公演報導

如透明流水般的鋼琴流瀉,儘管被隔絕在門外的是冰涼的大雨淋漓,會場中舞台白色背景投影上映出的是如午後陽光般溫暖的橙光,迎接TK與樂團團員們上台。明亮的旋律引出最新專輯《white noise》的<Wonder Palette>,久違而熟悉的、那極具個人特色的唱腔與咬字,充滿感情與爆發力的歌聲讓人真切感受到,TK終於再次來到台灣了。 Read more

【迷迷歌單】TK from 凛冽時雨「First Noise in Taipei」

TK from 凛冽時雨「First Noise in Taipei」
2016.12.11
Legacy

1.Wonder Palette

2.Addictive Dancer

3.Secret Sensation

4.dead end complex

5.subliminal

6.flower

7.Abnormal trick

8.contrast

9.unravel

10.12th laser

11.Showcase Reflection

12.Shandy

13.white out

14.Signal

15.Fantastic Magic

EN1.invalid phrase

EN2.film A moment

演唱知名動畫《東京喰種》主題曲「TK from 凜として時雨」 首次海外巡演將在12/11引爆台北!

日本知名搖滾樂團凜として時雨中,擔任主唱以及吉他手的 TK,宣佈將以個人名義「TK from 凜として時雨」於今年12 月在台北舉行個人演唱會並於10月29日中午12:00開始售票的消息。 Read more