【MeMeOn インタビュー】女王蜂 初の台湾LIVE決定 「褒められたら台湾でも脚を出さなきゃ!」

日本人気バンド 女王蜂 が2019年3月23・24日に台湾・高雄にて開催される「2019 大港開唱 MEGAPORT FESTIVAL」に出演決定。今回はボーカルのアヴちゃんをお迎え、インタビューさせていただいた。

中文版

ー去年「東京喰種:re」とのタイアップ曲<HALF>はお話をいただく前から思いついた曲で、そのアニメストーリーも自分自身と重なっている部分があるとおしゃっていますが、今回
TVアニメ「どろろ」のオープニング曲<火炎>はどうですか?

実は今回の<火炎>も、タイアップのお話を頂くまえから出来ていた曲で、2019年1発目、次に新曲を出すとしたらこれだ!と心に決めていた一曲です。そして、どろろの主人公 百鬼丸とどろろのふたりに対しても、自分自身と重なる部分がありました。きっとわたしがまるでアニメや漫画のような人生を送っているからだとさいきんは思っています!ふふふ

 

ー最近よくアニメとタイアップしていて、「東京喰種:re」も「どろろ」もダークファンタジ
ーなんです。ダーク系のアニメが特に好きですか?この二つ以外お勧めの作品があれば教え
てください

女王蜂 としてではなくわたしひとりでヴォーカルと声優として参加した作品に「DEVILMAN
crybaby」、そして大好きな「セーラームーン」シリーズとも三度お仕事をさせて頂いたこともあります。ダークファンタジーが好きというよりも、葛藤とその奥にある人間愛・対人愛を描いた作品がわたしは大好きなのです。
おススメの作品は、「攻殻機動隊」!

 

ー 女王蜂 のライブといえば、「ジュリ扇」というキーワードがすぐ頭に浮かんできます。COUNTDOWN JAPAN 16/17 へ取材にいった時みたフロアがジュリ扇で埋まりっぱなし光景は強烈な印象を残します。最初ジュリ扇を使う理由を教えて下さいませんか

2011年に地震復興への一環として、 女王蜂 単独のチャリティ公演をした際に、客席後方にひらひらとジュリ扇が見えて。「えっ!めっちゃいいじゃん!」とわたしがそれを指さすとなんと「使って!」とジュリ扇が円を描いてステージめがけて飛んできたのです。それを見事キャッチして歌いながら振り回したところ、客席は大盛り上がり!それ以来次第に増えて、いまでは女王蜂のトレードマークのひとつになっているようです。

客席後方のひとからはメンバーが見えなくなったりもするけれど、ステージから見ているとお花畑みたいでとってもきれいです。お客さんもとてもたのしいみたい。

 

ー 女王蜂 のライブでは 女王蜂 のみんな自分自身でもすごく演出を楽しんでる、自分を完全に
入れると感じるので、観客としてもすごく楽しめることができます。実際にステージに立つ
女王蜂の皆さんはいかがですか?いつもどんな思いで演出してますか?

わたしたちがステージに立つとき、その時間中は世界中を買い占めたような気持ちでいます。
メンバー全員で「女王蜂」を召喚するような感じ。
いつも無敵な気分です。

 

ーアヴちゃんはPerfumeが大好きみたいです。もしPerfumeの曲をカバーするなら、どの曲にしますか?

うーん悩むけど…<シークレットシークレット>!

 

ー結成10周年を迎えて、おめでとうございます。この10年の間に本当にさまざまなことを経
験してきたと思いますが、活動初期と今を比べて変わったところ、変わっていないところを
お聞かせください。

ありがとうございます!
ほーんとにいろんなことがありました。でも思いつくのはたのしいことばかりです。
わたし自身、変わったところは歌うことが大好きになったところ。
かわっていないところは強烈な情熱!

 

ーアヴちゃんの美脚がすばらしくて、みんな羨ましいって言ってます。ケアする方法を教え
て下さいませんか。

脚!ありがとうございます!
褒められたら台湾でも脚を出さなきゃ!ふふふ
どんな簡単なマッサージでもいいので、必ず毎朝毎晩続けること。
寝る前はボディクリームをたっぷり塗ること、かな。

 

ー初台湾ライブが発表され、どのようなライブにしようと思いますか?

日本語の歌詞に心を込めて、いらしている台湾のお客さんたちに気持ちを伝えたいと思っています。めっちゃたのしくしたい!

 

ー台湾に対するイメージを教えて下さい。

街の風情がとてもすてきで、美味しいものがたくさんある。そんなイメージがあります!

 

ーぜひ、台湾で体験したいことはありますか。

食べ歩きとお買い物!!!
美味しくてすてきなお店を教えて欲しいな!!!

 

ーMeMeOn Musicの読者にメッセージを御願いします。

はじめまして。
女王蜂です。
まずはフェスを通じて、台湾のみなさんとお会いすることをたのしみにしています!
女王蜂 超やばいからおたのしみに

ではまた

 

 

女王蜂
女王蜂

 

文:MeMeOn Music / 写真:MEGAPORT FESTIVAL