神團 ELLEGARDEN 降臨火球 問及有無四位共同熱衷的事?「有喔!ELLEGARDEN!」

日本龐克傳奇 ELLEGARDEN 於2019年11月降臨火球,為樂迷們帶來難忘的夜晚。就在演出前,我們也針對 細美武士 (主唱/吉他)、 生形真一 (吉他)、 高田雄一 (貝斯)以及 高橋宏貴 (鼓手)四位團員進行了特別訪問。

Read more

【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」

傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨,台灣首演獻給火球祭。作為第一日的壓軸,台下還沒開演便已塞滿了興奮期待的樂迷,直到大螢幕上logo亮出的那刻,爆出響亮歡呼。主唱細美武士、吉他手生形真一、貝斯手高田雄一及鼓手高橋宏貴四位團員在莊嚴樂聲中一一上台,紅光閃爍,敲響三下鈸送上〈Fire Cracker〉,並接連帶來〈Space Sonic〉、〈Missing〉,等待已久的樂迷們紛紛高舉雙手跟著打拍子、揮拳,在〈高架線〉迎來大合唱。

「抱歉,我們花了很多時間才來這裡。」細美說著,大喊了聲:「台灣!!!」,將一切情緒化為歌聲唱起〈Supernova〉,聚光燈集中打向細美,神聖而美得讓人動容。

沐浴在紅色聚光燈中,生形猛烈刷著吉他迎來〈Pizza Man〉和〈風の日〉,台下越顯瘋狂,猛烈揮拳、衝撞,場面熾熱。台上四人的身影就在眼前,卻讓人覺得有那麼點不真實,直到細美大喊著:「台灣!!」才回過神來。

「我們花了好幾年來這裡,不過其實飛來只要幾個小時,但一切都不太遲是吧?抱歉讓你等那麼多年,也謝謝大家今晚來這裡!你們準備好了吧?」細美說完唱起〈The Autumn Song〉和〈金星〉,溫柔的歌聲令不少人淚腺就要失守。

細美用中文道謝後說:「我想你們應該很累?」但情緒激動的樂迷們絲毫不覺疲憊,讓細美回道:「沒有?因為今天12點就開始了,現在9點,你們已經跳了九小時!」,對大家的活力感到讚嘆。他接著表示很高興來這裡演出,所以會盡全力表演,接著將發言權交給其他團員,讓各團員一一向台下打招呼。生形:「第一次以ELLEGARDEN的身分來台灣,沒想到可以在這麼棒的舞台,真的很棒!謝謝滅火器!」高田:「台灣很多食物都好好吃,今天到最後都請多多關照。」「謝謝,我是高橋。」有備而來的高橋特地用中文自我介紹,並說:「謝謝大家留到最後,可以來台灣真的很高興,謝謝!」

細美向在二樓看台區的樂迷也道了謝後,不間斷地唱起〈Red Hot〉、〈ジターバグ〉、〈Salamander〉。定睛一看,滅火器主唱楊大正就站在最後一排,情緒激動的他甚至跨上柵欄跟著揮拳。雖然看不見正面表情,但從背影卻彷彿能感受到複雜而濃厚澎湃的感慨之情,也讓人深深體會到:「一個人的夢想可以幫助其他人完成他們的夢想」。

七彩燈光亮起,進到〈虹〉,「謝謝!Thank you台灣!謝謝,你們是超棒的觀眾!對不起我希望能學些中文,但我只會『謝謝』、『你好』、『好吃』,謝謝火球祭!謝謝滅火器!」細美接著說:「我站在這裡說話並不是代表日本,也和日本政府無關,我只是身為某個樂團裡的人,今天就讓我作為一個人來說點話。日文中『頑張れ』是『加油』的意思,所以讓我說加油台灣!加油香港!加油韓國!加油中國的人!加油日本人!我們不要放棄更好的未來,不要放棄自己!讓我們許一個更好的未來,讓我們去創造一個更加和平的世界!Make a Wish!」這番話配上〈Make A Wish〉,讓不少人激動落淚、張口跟唱著那不知聽了幾百遍的歌詞。

最後,樂團以〈スターフィッシュ〉和〈No.13〉為結,「我是個不好的人,我也不是聰明的人,但我會信守承諾,我答應你們不會再讓你們等這麼久了,我們很快就會回來,下次在一個小一點的地方再會吧!謝謝!」細美誓言,在這夢般的夜晚送給大家值得期待的新目標。期待下次再會!

【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
ELLEGARDEN
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
ELLEGARDEN
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
主唱 細美武士
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
吉他手 生形真一
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
貝斯手 高田雄一
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
鼓手 高橋宏貴
【迷迷現場】 2019 火球祭 傳奇日團 ELLEGARDEN 降臨 「下次不會再讓你們苦等了!」
楊大正 (照片:迷迷音)

photo by Tsukasa Miyoshi(Showcase)

文:迷迷音 / 照片提供:火氣音樂

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。

❤追蹤迷迷音twitter最新資訊不漏接

❤如果喜歡迷迷音的文章,請順手點點廣告,迷迷音感謝你


[迷迷演唱會] 神樣龐克樂團 ELLEGARDEN 降臨 火球

即將於11月23日、11月24日在桃園國際棒球場舉辦的2019火球祭,距離活動已進入倒數30天,上週(10/17)祭出第七波強打名單包括金曲歌王Leo王、龐克三殺代表怕胖團、隨性及胖虎與台灣金屬樂團FUTURE AFTER A SECOND後,主辦方今(10/24)日再公布最終一波殿堂級卡司-日本傳奇龐克樂團 ELLEGARDEN ,這是ELLEGARDEN成團21年來首次來台開唱,更是他們自2008年休團後第一次海外演出,今天此壓軸官方消息一出讓所有樂迷紛紛大喊「謝謝火球祭讓我們許願成真!」「真的是跪哭了!」「大哥的大哥來啦!謝謝大哥!」 Read more

[迷迷音樂]「THE BOYS ARE BACK IN TOWN!」苦等多年!ELLEGARDEN 終於合體重出!

日本搖滾樂團 ELLEGARDEN 今天發表將舉行暌違十年的巡迴”THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018″,引爆樂迷熱烈歡呼。 眾多歌迷苦等至今終於盼來ELLEGARDEN再次合體!

此次巡迴將自8月8日 新木場STUDIO COAST開始,並於8月10日 仙台PIT、8月15日 ZOZOマリンスタジアム舉行。

【公演情報】(7/11已更新)

“THE BOYS ARE BACK IN TOWN TOUR 2018”
2018年8月8日(三) 新木場STUDIO COAST w/ ONE OK ROCK [NEW]
2018年8月10日(五) 仙台PIT w/ ONE OK ROCK [NEW]
2018年8月15日(三) ZOZOマリンスタジアム w/ ONE OK ROCK [NEW]
票價:
■新木場、仙台公演
¥2,900(+1D)
■ZOZOマリンスタジアム公演
アリーナ・スタンディング ブロック指定/スタンド座席指定
¥4,500
■一般販售(抽選):7月18日(三)18:00~7月27日(五)23:59

ELLEGARDEN
ELLEGARDEN

出處:http://ellegarden.jp/top/

編譯:迷迷音

加入迷迷音粉絲團最新資訊不漏接  https://www.facebook.com/memeonmusic/

2019 火球祭 兩日報導總整理

闊別兩年,由滅火器樂團擔任主要策展人的2019FireBall Fest 火球祭,於11月23、24日在桃園國際棒球場再度舉行!火球祭不僅是台灣首次有搖滾音樂祭於棒球場內舉辦,也是滅火器樂團繼2016年On Fire Day萬人演唱會後,重回桃園棒球場演出。

為了帶給台灣觀眾一流的龐克搖滾音樂祭,滅火器出動在亞洲音樂圈好人緣,邀請到日本龐克天團ELLEGARDEN擔任首日壓軸,第二日也請到歌姬木村KAELA,Hi-STANDARD主唱難波章浩領軍的NAMBA69、ELLEGARDEN主唱細美武士領軍的MONOEYES等海外大團接連演出。

本次火球祭,領先全台導入訂製款的悠遊卡手環結合,嗶手環進出場,無需動手掏錢就能在現場攤位吃喝玩樂,現場觀眾也讚嘆:「真的是五星級!」

[12/23]

滅火器

THE BARCOX

大象體操

美秀集團

拍謝少年

落日飛車

閃靈

ELLEGARDEN

[12/24]

木村KAELA

THORNAPPLE

ØZI

HEY-SMITH

LEO王 feat 李英宏

NAMBA69

生祥樂隊

傷心欲絕

9m88

MONOEYES

鄭宜農

滅火器

火球祭

FireBall Fest. 火球祭官方FB: https://zh-tw.facebook.com/fireballfest

照片提供:火氣音樂

【迷迷現場】 2019 火球祭 滅火器 細雨中熱血開場

闊別兩年,由滅火器樂團擔任主要策展人的 2019 FireBall Fest 火球祭,於11月23、24日兩天在桃園國際棒球場舉行。身兼策展人的滅火器樂團,替火球祭首日的演出開場。主唱楊大正除了用日文、英文歡迎來自海外的歌迷,同時也在頭上繫上「香港加油」的布條,預告明晚的壓軸表演,將會獻唱〈雙城記〉給香港。

細雨中現場「火種」們衝撞不減,滅火器也首次現場演出兩首新歌〈無名英雄〉、〈生活革命〉,全場大喊「Let me stand up like a Taiwanese!」,群情激動。

為了帶給台灣觀眾一流的龐克搖滾音樂祭,滅火器出動在亞洲音樂圈好人緣,邀請到日本龐克天團ELLEGARDEN擔任壓軸,讓台灣樂迷直呼:「能親眼見證,感動落淚!」。台灣金屬樂團血肉果汁機為了表示力挺滅火器,將滅火器首張專輯中〈我們的墮落〉一曲改編為金屬版本,在桃園國際棒球場的外野掀起巨大的circle pit衝撞浪潮。來自日本的Husking Bee也特地學習台語,翻唱滅火器的〈晚安台灣〉!

【迷迷現場】 2019 火球祭 滅火器 細雨中熱血開場
【迷迷現場】 2019 火球祭 滅火器 細雨中熱血開場

文:迷迷音 / 照片:火氣音樂
著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。
❤追蹤迷迷音twitter最新資訊不漏接
❤如果喜歡迷迷音的文章,請順手點點廣告,迷迷音感謝你

【MeMeOn インタビュー】P!SCO X ぜんぶ君のせいだ。 「P!SCOさんと対バンして、すごく幸せですね。」

P!SCO 9周年祭の際、日本女子グループ「ぜんぶ君のせいだ。」と共演。台北公演直前、P!SCO とぜんぶ君のせいだ。を迎え、対談させていただいた。

中文版

ーまずP!SCOとぜんぶ君のせいだ。最初に出会ったきっかけを教えてください。お互いのバンドの印象を教えて下さい。

如月愛海:ぜんぜん大人の関係です。P!SCOを知らない状態で、私たちをよく知って下さってる方が紹介して下さって、今回一緒にライブができました。

Rachel:そうなんです。

 

ーじゃ、P!SCOからはどうですか?

Rachel:同じです。友たちの紹介で今回のライブができた。

 

ーその前、ぜんぶ君のせいだ。のライブ見たことがありますか?

Rachel:正直に言うと、ないですね。薦められて聞いてみたら、すごいなと思います。初めて聞いた時、ちょっとびっくりした。シャウトもあるし、しかもハイスピードで、かっこいいです。MVも素敵だし。

一十三四:音楽のジャンルに縛られない、オルタナティブな雰囲気もあって、楽しかったり、みんなで盛り上がってするのがすごいかっこいいと思って、昨日のライブすごい心捕まりました。

 

ー昨日高雄で実際にお互いのライブは見たら、どんな感じでしょうか?

ましろ:ライブすごい楽しかったです。けっこうぜんぶ君のせいだ。もみんなお客さんと一緒に遊ぶみたいのを結構大事にしていて、それをP!SCOさんはもっと知らないようないろんな遊び方で、身振り、手振りとかすごいたくさんあって、それに対して、P!SCOさんにぱちぱちかっこいいライブをして戦ってる、一緒に遊びながら戦ってる感じ、あれしてみたいねって、すごい勉強にもなって、楽しかった。

 

ー一緒にダンスしましたか?

ぜんぶ君のせいだ。全員:しました!楽屋でも見ながら一緒にやってて、すごいと思って(みんな手振りしてみる)

 

ーP!SCOがぜんぶ君のせいだ。のライブをみたらどうなさいますか?

CatLun:驚いた!

Rachel:かっこよすぎだ!決してかなり厳しいトレーンニングがないとこうなれないよね!45分間休憩なしで行けるなんて、相当体力がないと絶対できないだよ。我々のような年を取った人にとって、無理だわ(笑)。

CatLun:ボーカルからみると感服するしかないね!ガラガラ声にならなくて、思わずシャウトさえやるし。

Rachel:感服したわ!

ぜんぶ君のせいだ。:ありがとうございます!!

 

ー高雄に行った時、何か特別なエピソードがありますか?

咎憐无:タピオカがとってもおいしくて二日連続で飲みました。

一十三四:夜市も行きました。

咎憐无:歩いてる度に匂いが変わるんですよ。「あ、ここが牛肉の売ってるところ!」、「あ、ここフルーツの匂いなのか!」とか、すごい楽しいロードでした。

 

ーみたことないものもけっこうあるんじゃないですか?

ましろ:みたことないものだらけ!

一十三四:あの小さいいっぱいの貝どうやって食べるのか?

(Rachelが小さい貝の食べ方を見せる)

ぜんぶ君のせいだ。:なるほど!

 

ーじゃ、日本のアイドルグループをつれて高雄へ行ったP!SCOにご感想を聞かせていただきます。

Rachel:ぜんぶ君のせいだ。の皆がすごく若いのに、礼儀正しい!でも、ステージに立つと別人みたいに、すごくパワフルなライブをしていた。我々にとって、すごく勉強になった。今夜のライブが終わったら、新しいインスピレーションが必ずどんどん湧いて来ると思います。本当にいい刺激になったなと。

ぜんぶ君のせいだ。:うれしい!

Rachel:台湾にはこんなアイドルグループがないから。

ぜんぶ君のせいだ。:もっと来ないとね!

CatLun:台湾のアイドルは歌かダンス、片方しかできないけど、ぜんぶ君のせいだ。は歌もダンスもできるね。

Rachel:私が気になったのは、今若者に韓国アイドルグループのほうが人気があるけど、韓国と日本のアイドルは全く違う。韓国のアイドルはステージの上に必ず完璧なパフォーマンスや一番美しい顔を見せる。でも、ぜんぶ君のせいだ。は違うね。顔とか気にしなくて、必死に演出して、とにかく超クレージー!楽屋に戻ったら、みんな汗まみれになったよね。

CatLun:全員が雨に濡れたみたい!尊敬する!

Rachel:確かに尊敬するね!こんな思い切ってやるという感じは韓国とは全然違うね。私だったら、ぜんぶ君のせいだ。のようなパフォーマンスの方が好きかな。

ましろ:ありがとうございます!気持ち、感情がすごく大事にしてて、言葉とか、歌詞とか通じないんじゃないですか?台湾の方と。でもすごく自分たちも気持ちでぶつかったから、台湾のお客さんたちもすごく気持ちですごいぶつかってきてくれて、ぜんぜんライブやってよかったなとすごい思ってます。

 

ーぜんぶ君のせいだ。は最初、事務所が病みかわいいをコンセプトにしたアイドルグループを作ろうという話しから、メンバーオーディションが行われて、結成されたみたいです。こういうコンセプトはアイドルシーンに珍しいと思っています。現メンバーがそれぞれ加入したタイミングが違いますが、それぞれなぜぜんぶ君のせいだ。に入りたかったのか教えてくださいませんか。

如月愛海:もともとアイドルはみんなそんなに知らなくて、コドモメンタルと言う事務所があって、そこの精神みたいなところに引かれてて入った人たち、そこからアイドルグループができました。

 

ーみんな心の中に闇とかがあるため、入ったわけでしょうか?

一十三四:それがあんまりなくて(笑)すごくポジティブ!

如月愛海:ただ、その人が好きすぎで苦しいとか、そういった気持ちとかを絶対にみんなにあるはずだから、それを表せたらいいな。

 

ーP!SCOが最近リリースした新作<光圈(アパーチャー)>にはいじめや人に認められたいという気持ちに関する感情も含められています。音楽を通して「あ、世界のどこかに自分と同じ考え方、自分と同じ感情を持ってる人がいるんだ!」とわかってて、居場所を見つけて、救われた人が結構いると思います。これもMeMeOn Musicが音楽を紹介するきっかけなんです。皆さんもバンドや曲に救われた経験がありますか?どのバンドなのか教えてくださいませんか。

ましろ:例えば僕もけっこう家からあんまりうまく出れなかったとか、他のメンバーもこの人とうまく交流するのが下手だったり、人見知りだったりする経験があって、でもぜんぶ君のせいだ。曲はけっこう自分たちのそういうのを歌詞にしているので、ぜんぶ君のせいだ。の曲に自分たちもすごく救われていて、それを通して、「それでも大丈夫だよ!」とみんなに歌うことにして、自分たちもすごく救われてます。

Rachel:いい質問だね。ELLEGARDENの<lonesome>かな。この間落ち込んでいた時ずっとこの曲を繰り返して、何回も何回も、そうしたら元気が出て来る気がする。

Omoi:場合によって違うけど、最近はP!SCOの(大笑)。

 

ーどの曲ですか?

Omoi:新曲だろう!(笑)

Rachel:結局再生回数が伸びたのは君かよ!(笑)

 

ー<光圈(アパーチャー)>は泣ける曲ですが、やっぱり暖かい光が感じられます。リリックビデオのように、晴れの写真を使われてます。一方、ぜんぶ君のせいだ。がメンヘラ感が強い曲を歌ってますが、幸せな気持ちになれる音がいっぱい入っていて、聞き手にパワーを渡してます。<光圈(アパーチャー)>に「ハッピーって何」という歌詞がありますが、今ファンにアネルギを渡せるP!SCOとぜんぶ君のせいだ。にとって、ハッピーって何ですかと聞きたいです。

Rachel:ハッピーって「この瞬間」だと思う。多分自分の人生経験からかもしれないが、自分が大体いくつまで生きそうなのかもう分かってるから、生きれば生きるほど、この地球に存在する日々が段々減っていくと実感している。だから、人に出会った瞬間はすごく貴重なことで、毎瞬間を大切にしないといけないと私がいつも思っている。バンドメンバーと一緒にいる時も、新しい友達ができた時も、演出する時も、その時のハッピーの気持ちはすごく実感している。この世の中に悲しい事がいっぱいあるけど、気持ちを切り替えて、その一つ一つのmomentを思い出せば、そんなに悪くないと思える。

CatLun:ハッピーって幸せだと思う。周りの友達、家族と一緒にいれば幸せだ。新しい友達ができるのも幸せだと思う。ぜんぶ君のせいだ。はとってもナイス。日本人はやっぱりとても礼儀正しい国民で、リハーサルの時にはもうステージ衣装に着替えてきて、プロ意識が強いなと。彼女たちはアイドルだけど、プライベートでも素晴らしい友達だから、幸せだと感じてる。外に並んでるファンに嫉妬してしまうかもしれないけど(笑)。

Rachel:正直に言えば、台灣のバンドって、礼儀正しくないのが結構いるから。特に日本へツアーを回してみたら、台灣では礼儀正しくないバンドは結構いるなと改めて思った。私達はその中、より礼儀正しいバンドだと思ってるけど、ぜんぶ君のせいだ。と比べてみたら、こっちは超失礼だな(笑)!

 

ーぜんぶ君のせいだ。の方はいかがですか?

一十三四:やっぱり台湾のファンの方が待っててくれてるのはすごく幸せなことだし、対バンに呼んでいただけるのも幸せだし、ステージの上に立って、自分たちの表現したいものを音楽でできるなんで、本当に、めちゃくちゃ幸せなことだなって、いつも思ってステージで全力でやらせていただきます。

ましろ:台湾にこれてハッピー!とてもハッピー!ぜんぶ君のせいだ。をしてなかったら、P!SCOさんに出会えないし、台湾に出会った人に出会えなくて、それがいますごくうれしくて、P!SCOさんと対バンして、すごく幸せですね。

 

ー台湾のファンと日本のファン、違うところは感じますか?

一十三四:すごい似てましたね、熱くて。

咎憐无:レスを送るんですよ。送ったときに日本人の方より、体で表現してくれました。それがフレンドリーよさが強くて、かわいいなーって。

如月愛海:Cute and crazy!

 

ー昨日も日本から来たファンがけっこういたみたいんですが。

一十三四:初めての海外で、やっぱり支えてきてくれる方もけっこういらっしゃって、すごくうれしいかったです。

Rachel:日本からきたファンは結構いるね、30人くらい。

 

ーP!SCOさんが演出する時、日本から来たこれらのファンに対し、演出に特に調整するところはありますか?

Rachel:最初にP!SCOはどんなバンドなのか、彼らも好奇心を持って側に見てみたが、私たちのファンが結構狂っていたから、お陰様で一曲一曲を流していく度に、みんな一緒に楽しく遊ぶようになった。当時私が客席にあるファンに「かかって来い!」って話をかけたら、そのファンがすごく興奮になって、リフトされて私に向いて来た。その時に超嬉しかった!(笑)そして、みんなが手を繫いで踊るの曲があって、日本から来たファンたちがその光景を見たらびっくりしたけど、一緒に踊るようになったそうで、嬉しかった。今日彼らも来るから、今夜はどうなるかをすごく楽しみにしている。

 

ーMeMeOn Musicの読者にメッセージを御願いします。

Rachel:ずっとお世話になりました。皆さん、MeMeOn Musicをちゃんとフォローしてください。P!SCOも定期的に出るから(笑)。

咎憐无:今日キャパオーバーで来てくださる全員のファンの方を患いにします。

【MeMeOn インタビュー】P!SCO X ぜんぶ君のせいだ。 「P!SCOさんと対バンして、すごく幸せですね。」

 

文:MeMeOn Music / 写真:MeMeOn Music

 

【迷迷專訪】P!SCO X ぜんぶ君のせいだ。  「可以和P!SCO共演超幸福!」

台灣樂團 P!SCO 在九週年演唱會上特別邀請到日本女子偶像團體「ぜんぶ君のせいだ。(暫譯:全部都是你的錯。)」共演,在台北場演出之前,迷迷音也非常高興有機會邀請到兩團一起對談。

日本語バージョン

ーP!SCO和ぜんぶ君のせいだ。是怎麼認識的呢?兩團對彼此有甚麼樣的印象?

如月愛海:其實都是透過上面的人介紹的。原本我們不認識P!SCO,在他人的介紹下才可以促成這次演出。

Rachel:就是這樣

 

ー那你們又是怎麼認識他們的呢?

Rachel:跟他們一樣,也是透過朋友的介紹而促成這場演出。

 

ー之前有聽過他們的音樂嗎?

Rachel:老實說,沒有,是透過介紹後才開始去聽,覺得好厲害喔。第一次聽有點嚇到,還有吼啊、節奏很快,MV也很好看。

ーぜんぶ君のせいだ。對P!SCO又有甚麼印象呢?

一十三四:不被音樂的類型束縛,有種另類的氛圍,很開心,大家可以一起嗨這點很帥,昨天的演出讓我的心完全被抓住了。

 

ー前一日兩團一起到高雄演出,對於彼此的演出有什麼樣的感想?

ましろ:P!SCO的演出超好玩。雖然我們也很重視和觀眾一起享受、一起玩的這,可是P!SCO有更多我們不知道的玩法,像是有非常多種手勢、舞蹈動作等等。雖然我們一方面也是奮力做出最棒的演出,不想輸給P!SCO,不過同時也玩得很開心,像是一邊玩一邊對戰的感覺,看了他們的演出後有很多想要試試看的東西,學到很多、很開心。



ー有一起跳舞嗎?

ぜんぶ君のせいだ。全員:有!在後台也是一邊看一邊跳,覺得很厲害(大家一邊說一邊揮舞雙手)

 

ーP!SCO看了ぜんぶ君のせいだ。的演出後又有甚麼感想呢?

CatLun:傻眼!

Rachel:太強了!可以感覺到他們真的是有受過非常嚴酷的訓練才能變成現在這個樣子,因為他們演出是45分鐘沒有停的,以我們這種上年紀的人來說,有點不太可能(笑)。

CatLun:以vocal來說就是太強了,都不會燒聲,都直接吼。

Rachel:敬佩!

ぜんぶ君のせいだ。:謝謝!!

 

ー往返高雄的整趟旅途中有什麼特別的事情可以跟大家分享呢?

咎憐无:珍珠奶茶太好喝了,讓我們不住連續兩天都喝。

一十三四:還去了夜市。

咎憐无:走著走著周遭的味道也會隨之改變,「啊!這邊在賣牛肉!」、「啊!這邊是水果的味道!」就像這樣,是很有趣的道路。

 

ー應該有很多在日本沒看過的東西吧?

ましろ:超多沒看過的東西!

一十三四:那種小小的、量超多的貝類到底要怎麼吃?

(Rachel一邊在旁比畫吃燒酒螺的動作)

ぜんぶ君のせいだ。:原來如此!

 

ー那P!SCO這次帶一個日本團下去高雄,有發生甚麼特別的事情、或是有甚麼感想嗎?

Rachel:其實就是從旁邊觀察他們,他們都好年輕喔,年紀又很小,可是都非常非常地有禮貌,然而站上舞台就好像換了一個模式,非常有能量,對我們來說也是非常好的學習機會。我覺得今天演完我們自己應該也會有更多更多新的想法,覺得真的是非常好的交流

ぜんぶ君のせいだ。:好開心!

Rachel:台灣沒有這樣的團。

ぜんぶ君のせいだ。:那就一定要再多來幾次台灣了!

CatLun:台灣的偶像多只會唱歌或跳舞,但是你們會跳也會唱。

Rachel:而且我覺得有個蠻特別的事,現在台灣年輕人喜歡的偶像是韓國的偶像,但是韓國偶像和日本的這種偶像的演出方式完全不一樣。韓國他們會盡力在台上維持最完美的型態,可是他們沒有,就是超瘋,演完後回到後台,那汗流得每個都是條碼貓。

CatLun:每個都像是淋過雨一樣。很敬佩!

Rachel:很敬佩!我覺得那是種努力的感覺,和韓國那種完美感是完完全全不一樣。我自己的話比較喜歡像ぜんぶ君のせいだ。他們這種的演出。

ましろ:謝謝!我們很重視情感和心情,像是語言、歌詞不是不通嗎?在台灣的話,可是當我們非常拼命將自己的情感都拋出去,台灣的觀眾們也都會超熱烈地回應,讓我們覺得真的有來演出太好了。

 

ーぜんぶ君のせいだ。最開始據說是事務所計劃成立一個以「可愛又病態」為核心概念的團來進行團員徵選而成立的,這樣的概念在偶像女團中顯得特別而少見。雖然現任成員每一位加入的時間點不同,但想請問各位當初為何會想要加入這個團體呢?

如月愛海:其實我們原本不太熟偶像這塊,大家受到「コドモメンタル」事務所這個計畫概念的精神所吸引而加入,然後才成立偶像團體的。

 

ー會不會覺得是因為心中有各自的黑暗面存在,才想要加入這團體的呢?

一十三四:其實不太有黑暗面(笑)我超正向!

如月愛海:只是因為太喜歡一個人而感到痛苦之類的情感,我想一定是所有人都會有的,因此覺得如果能將這塊表現出來就好了。

 

一P!SCO最新推出的<光圈>也有處理到關於霸凌與內心被認同的渴望,其實很多樂迷都是因為在音樂中發現到「原來在世界上的某個角落還有人跟我有一樣的感覺、一樣的想法!」,進而在音樂中找到歸屬感、獲得救贖。這也是為什麼迷迷音會開始想要介紹各種音樂給更多人認識的契機之一。想請問各位,是否有哪個團、哪首歌曾經讓自己感到很深的共鳴、解救了自己?

ましろ:以我來說,我曾經有段時間沒辦法出門,而其他的團員也都有不擅長和某種人相處、或是很內向害羞的經驗,但是我們同時也會將我們自己的經驗化為歌詞,所以ぜんぶ君のせいだ。的音樂也讓我們自己獲得拯救,在讓大家唱著「即使這樣也沒關係!」的同時,我們自己也得到了救贖。

Rachel:很好的問題耶。ELLEGARDEN,他們有首歌叫<lonesome>,就是我有陣子非常低潮的時候就是聽那首歌,一直聽一直聽一直聽,然後就覺得好像更有能量了。

Omoi:不同時期會聽不一樣的歌,最近的話是P!SCO的(大笑)

 

ー哪一首歌呢?

Omoi:就新歌啊(笑)

Rachel:原來點閱率都是你在衝的喔!(笑)

 

 

ー雖然<光圈>的歌詞描寫很容易觸動到聽者的淚腺,不過卻也感受到溫暖的光,就像歌詞MV也特地挑了張陽光下的照片為底。至於ぜんぶ君のせいだ。雖然唱著病態悲觀的歌詞,卻也是用歡樂的曲風來唱出人們內心的病,試圖讓聽者得到能量。<光圈>的歌詞中有唱到「快樂是什麼」,想請問現在有能力將能量傳達給更多樂迷的兩團,覺得快樂是什麼呢?

Rachel:我覺得就是「當下」。可能因為我自己的人生經驗,我一直覺得,當你知道你可能就只能活到甚麼歲數的時候,你會發現存活在地球上的每一天越來越少、越來越短,你就會覺得每個當下人與人之間接觸到的那個時刻其實是非常非常珍貴的,所以我自己非常把握每個時刻,像是跟團員在一起的時候、或是認識新朋友的時候、或是每一次表演的時候,我覺得那個快樂是非常非常真實的,即使這世界其實有非常多的不快樂,可是如果轉個念頭去想那個moment,我就覺得這世界也沒那麼糟。

CatLun:我的快樂是幸福的感覺,就是身邊的朋友、家人,能夠聚在一起就很幸福、大家會彼此照顧。認識新朋友也很幸福,ぜんぶ君のせいだ。非常nice。可能日本人的習性就是把禮貌擺第一個,光是彩排,只是要試一下音,但他們已經全妝都準備好了;雖然他們是idol,可是私底下也是很棒的朋友,這也是種幸福的感覺。外面應該很多粉絲很羨慕(笑)。

Rachel:因為我覺得其實有些台灣樂團不是很有禮貌,老實說,尤其去日本巡迴走了一次你會發現,台灣樂團真的有很多沒有禮貌,那我們團算是比較有禮貌的,可是跟他們比就會覺得我們超級失禮的(笑)!

 

ー那麼ぜんぶ君のせいだ。又是如何呢?

一十三四:有台灣的粉絲在等待著我們就是很幸福的一件事,這次可以和P!SCO共演也很幸福,還有可以站在舞台上演出自己想要表現的音樂也真的超級幸福,所以我每次都懷抱著這樣的心情全力演出。

ましろ:可以來台灣超開心!非常開心!如果沒有做ぜんぶ君のせいだ。,就沒辦法和P!SCO相遇、也沒辦法和台灣的人們相遇,現在想起來能有這樣的機會我真的覺得超級開心,可以和P!SCO共演實在很幸福呢。

 

ー覺得台灣和日本粉絲有什麼不一樣的地方嗎?

一十三四:非常相似呢,超級熱情。

咎憐无:都會回應我們呢。回應我們的時候比起日本人,會以肢體語言來表現,讓我覺得非常友善,很可愛。

如月愛海:Cute and crazy!

 

ー聽說昨天也有不少日本粉絲到場。

一十三四:因為是我們的第一次海外演出,所以有很多支持我們的粉絲也特地來台,讓我們很高興。

Rachel:日本來的粉絲還蠻多的,大概有三十個。

 

ー想請問對於P!SCO而言,面對這些日本粉絲在演出上又有甚麼樣的調整呢?

Rachel:剛開始他們也是有點在觀望,不知道P!SCO是一個怎麼樣的樂團,很好奇,不過我們的粉絲也是蠻狂的,隨著一首歌一首歌進去的時候,他們後來都玩得很開心。我還記得當時我對台下一個人說「かかって来い!」,他就超興奮的,然後他就被舉起來往我前進,我就覺得很開心(笑)然後有一首歌是大家會手牽手跳舞,聽說那群日本人看到覺得很驚訝,就去加入,所以覺得很開心。今天他們也會來,所以更加期待會不會經過一晚後有新的東西出現。

 

ー請對迷迷音的讀者說一段話。

Rachel:謝謝迷迷音一直照顧P!SCO,請大家持續鎖定迷迷音所有的報導,P!SCO也會定期的出現(笑)。

咎憐无:我們會將今天來到大爆棚的PIPE的人們都變成「患い」(ぜんぶ君のせいだ。粉絲暱稱)。

 

 

【迷迷專訪】P!SCO X ぜんぶ君のせいだ。  「可以和P!SCO共演超幸福!」

 

文:迷迷音 / 照片:迷迷音

著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。

加入迷迷音粉絲團最新資訊不漏接  https://www.facebook.com/memeonmusic/