MONO NO AWARE

INTERVIEW / MONO NO AWARE 台湾の朝ごはん屋さんに挑戦してみたい!

MONO NO AWARE は、FUJI ROCK FESTIVAL’16 “ROOKIE A GO-GO”から、翌年の投票でメインステージに出演。米津玄師からも絶賛。2018年に台湾に来る際、台湾で〈轟々雷音〉MV撮影をした。 今週末、台湾の2023 Neon Oasis Music Festivalに参加する際、玉置周啓(Vo, Gu)、加藤成順(Gu)、竹田綾子(Ba)、柳澤豐(Dr)4人のメンバーへインタビューさせていただいた。

中文版

ー以前に台湾でMVを製作されたこと、台湾でのライブなどの経験がありますが、台湾への印象や思い出を聞かせていただけますか?今回の来台にあたって、何か挑戦したいことなどありますか?

玉置:初めて旅行に来たときの印象が強く、湿気が多いイメージがあります。十份、九份に行きまして、その様子は「井戸育ち」のMVに収録されています。ゆっくり台湾の空気を肺にため込んで帰りたいです。

柳澤:ライブや撮影は車での移動が多く、あまりゆっくり街並みを見ることがなかったんですが、一度だけ乗った電車のホームが映画のMoonlightに出てきた駅に似ていて一人で興奮したのを覚えてます。今回はゆっくり散歩したりして、お気に入りのカフェやレコード屋を見つけたいです。いつか自転車で街を巡るのが夢です。

竹田:台湾は美味しいものがたくさんある印象です。日本ではお祭りの時以外あまり屋台がないので、夜市は歩いていてとても楽しいです。日本にはないものを食べてみたい。台北以外には行ったことが無いので、オフの日に他の都市に行ってみたいです。

ーNeon Oasis Festivalで台湾に来られますが、今回のラインナップで特に気になるバンドはありますか?
玉置:the chairs、YONLAPA。

柳澤:自分も椅子樂團 The Chairs がとてもスウィートな音楽で気になってます。

竹田:UCARY & THE VALENTINE、YONLAPA。

ー最近ストリーミングでよく聴いている作品を教えていただけますか?台湾のアーティストを聴いていますか?

玉置:Sky Mata。台湾のアーティストは、DSPSやリンイーラーを好きで聴きます。

柳澤:ストリーミングでは新譜やお勧めされたものを聞いていて、好きなのはアナログで聞くことが多いですね。VOOIDが日本に来たときにMONO NO AWAREで共演したのですが、フロントマンの洪申豪のCampariが好きで、7インチを良く家でかけています。

竹田:K-POPは全然聞いて来なかったのですが、最近NewJeansにハマっています。台湾のアーティストでは最近Elephant Gymを聞いています。どうやったらあんなにベースが上手くなるんだろう・・・

ー木村カエラさんの新アルバム《MAGNETIC》に収録されている〈カスタネット〉は玉置さんによる作曲ですが、他者の作品を製作することと、自分の制作と、何か違いはありますか?

玉置:まずカエラさんの過去のアーカイブを聴きました。その後、脳内でカエラさんに新曲を歌ってもらって、それがフィットしていればデモにするという流れで制作しました。つまり、僕が作った曲をカエラさんに提供したというよりは、僕の妄想上のカエラさんが新曲を作ったということです。これは不思議な感覚で、面白いです。

ー去年は台湾のアーティスト・周依と政策をし、製作過程で何か印象に残っていることはありますか?最近他も気になるアーティストなどはいますか?

加藤:MONO NO AWAREのジャケットで今まで色が強いものがなかったので、メンバーに周依さんを提案しました。彼女の色使いとポップさを信用していたので、細かく要望は伝えずにキーワードと音源と歌詞だけで描いてもらいました。楽曲の世界観とかなりマッチしていてとても気に入っています。最近は、meltedpotatoのアクセサリーが好きです。

ーMONO NO AWAREは〈TOKYO〉の曲でファンの注意を惹きました。他のバンドやアーティストも「TOKYO」をテーマにして制作をすることがありますが、他の〈TOKYO〉を聞かれたことはありますか?何か感想などはありますか?

玉置:〈TOKYO〉を製作する際、くるり、きのこ帝国、銀杏BOYZ、井上陽水など、先達の〈TOKYO〉を何度も聴きました。切ない曲が多くて胸が締め付けられましたが、東京(もしくは都会、新天地)で生きていくことをストレートに肯定する曲を目指して作られたのがMONO NO AWAREの〈TOKYO〉です。

ー2022年を振り返って、どのような年でしたか?日本の2022年を表す漢字は「戦」でしたが、何かメンバーの方々が去年の生活や仕事の中で関連のある事柄や出来事を感じたことはありますか?そして今年はどのような挑戦をしたいですか?

玉置:「戦」には震えるという意味もあって「戦慄」などの単語に使われますが、こちらの意味の方が関連を感じます。コロナとか、制作とか、生活環境に対して戦慄することが多かったです。今年は堂々としていたい。

柳澤:2022は波止場大サーカスというイベントを企画したのもあって、SEを自作してみたり、ライブアレンジや装飾にも拘って、如何にライブをエンターテイメントショーにするかということに挑戦したように思います。今年は30歳になるのと、年末に食べすぎたので、体力づくりに挑戦したいと思ってます。

竹田:ライブの数や、会場に入れられるお客さんの数が増えてきた年でした。去年は家で過ごすことが多く、引きこもりがちになってしまったので、今年は外に出かけたり人に会う機会を増やしたいです。

加藤:制作は少なかった年ですが、ライブのアレンジやクオリティがまた一段上がった年になったと思います。

ーMONO NO AWAREを料理に例えるとしたらどのようななんですか?メンバーの皆さん、教えてください。

玉置:テリーヌでありたいです。

柳澤:山椒。

竹田:カレー。

加藤:味噌。

ー台湾のファンに一言お願いします。

玉置:朝ごはんを家の外で食べる文化がないので、朝から街に出て点心を食べるのが目標です!応援よろしくお願いいたします。

柳澤:自粛期間を挟んで台灣で演奏できることがどんなに尊いことかを感じてます。会えるのを楽しみにしてます。

竹田:久しぶりの外国!台湾!飛行機に乗る想像をするだけでワクワクします。台湾の皆さんよろしくお願いします。

加藤:遊びましょう!話しかけてください!

写真:Neon Oasis Music Festival

文:MeMeOn Music 迷迷音
著作權 © MeMeOn Music 迷迷音。版權所有。未經授權請勿轉載。
加入迷迷音FB粉絲專頁推特IGPlurk最新資訊不漏接 

你的拍手是我們的動力

還喜歡迷迷音的文章嗎?如果覺得迷編的文字為你記下了演唱會的感動、如果覺得看了訪問可以多了解一點喜歡偶像的創作想法和可愛小地方、如果覺得參戰教學文可以多少有點幫助,請幫忙按下面的拍手圖示,只要登入連結Google或是FB帳號,就可以【免費支持】迷迷音。

贊助一杯咖啡

網站的維持比想像中還要不容易,每篇採訪從搜集資料、聯繫、訪問、逐字稿、翻譯、拍攝、審稿,基本上都是迷編從頭到尾完成,主機、圖床、相機設備等等的支出也比想像中龐大,目前迷迷音收支離打平還有很大的距離,如果覺得迷迷音的文章多少對你有些幫助,還請幫忙按下面「Buy Me A Coffee」圖示、給予贊助讓迷迷音可以努力持續生存下去!

送我們一杯咖啡

其他人也迷

你可能也喜歡

最新消息

線上日文
線上學 日文
線上日文

迷迷動漫

迷迷影劇

日劇、電影、娛樂圈大小事
英文補習
網上學 英文
英文補習

迷迷專訪

迷編為你貼身訪問台灣與日本音樂人、聲優、第一手情報

迷迷好音推薦

吃貨迷編日記

FB粉絲團

在 Twitter 上追蹤迷迷音

在 Twitter 上追蹤我

加入迷迷音樂社群

訂閱迷迷音電子信

適用電子郵件訂閱網站

輸入你的電子郵件地址訂閱網站的新文章,使用電子郵件接收新通知。