迷迷音/音樂/動漫/次文化

「逃げろ!! v.s 逃げない!!」少女たちの哲学 ゆるめるモ!MeMeOnインタビュー

ゆるめるモ!は2012年10月に結成、今年五週年を迎えました。2016年7月、二人のメンバーが卒業して、4人になってしまったため、演出も変りました。特に新曲<逃げない!!>はいままでずっと発信してきた「つらいときは逃げてもいいんだよ」というコンセプトと大きなコントラストがあって、ゆるめるモ!の未来にもっと楽しみにしてます。

中文版

ーライブお疲れさまでした。二回目の台湾ライブ、ご感想を教えてください。

ようなぴ:ライブ、今日と明日三本がありますけど、一本目終わって、けっこう日本からきてるお客さんも多くて、台湾のお客さんといい感じに混ざり合って楽しんでる姿になってる。国とかなんかそんなに気にしないて、日本でライブでやってるくらいの気持ちでできました。

しふぉん:こっちはアイドルさんでイベントじゃないですか。でも自分たち面白い曲がいっぱいあるので、アイドルその措置よりではなくて、面白い曲っていうか、普段日本でめちゃやる曲じゃなくて、敢えてちょっと変化球にしてみたんですけど、やっぱそれって正解だった。自分たち他の面向も出せるかなと思います。

あの:お客さんがすごい体が全部使って、自由に楽しんでくれてたので、こちらも楽しかったです。

けちょん:楽しかったです。

ーさきほど新曲をやりましたね。いままで代表曲<逃げろ!!>などで「つらいときは逃げてもいいんだよ」というメッセージを発信してきましたが、その新曲は「逃げない!!」って。こういう心境の変化を教えてください。

ようなぴ:<逃げろ!!>っていう曲、ゆるめるモ!この五年間ずっと歌ってるんで、代表作として、世の中にも振動してると思うんですけど。逃げろっていうことだけは簡単なことだと思いますけど、やっぱり逃げる時と逃げない時もちゃんとそれぞれいいところで存在してると思ってて。逃げる時も大事だし、逃げない時もちゃんと背中を押してあげられる曲を作りたいなと思っていました。

あの:今でもこれからも<逃げろ!!>という曲で逃げてもいいんだということを発信し続けたいです。時には逃げないことも大事だと世の中の人は言うけれどそれってなんで?と思っていたけど、時に大切なものから逃げないことで自分の闇から逃げている事が本当はあると僕は思っていて、自分の闇から逃げることで何かから逃げてないってことにも繋がる。逃げろ!!と逃げない!!って実は対極の言葉ではなく対等な言葉なんじゃないかと僕は思っています。

ーこういう考え方の変化のきっかけはなんでしょうか。

ようなぴ:いまのメンバー四人になってから、すごく自分たちからいろんなことをやっていくことが多くなって、それまで何か出来たものを受け入れられるみたいな形だったんですけど、自分たちが体験していく、やっていくっていう形で、この一年くらいで、すごくいろんなものを経験したんですけど、その中で自然と生まれてきました。待ってるだけじゃなくて、自分から何かしなきゃとかっていう自判的なものみたいなことが生まれるようになりました。

ー昔、「夢なんてひとつもないよ」って歌詞があって、いまはどうですか?夢が見つけましたか?

ようなぴ:メンバーそれぞれだったと思うんですけど、私の場合は、夢はもともとけっこういろいろ持ってるタイプの人で、夢がない時がないですけど。でも夢がある、夢を持っていることが悲しいわけじゃない、夢を持ってないことも何も間違ってなくて、その今の自分にそのことを素直に受け入れてもらえたいなって思って、いつも歌ってます。

ーゆるめるモ!のメンバーはみんな全員もともとアイドルになりたいってわけじゃないとか、そういう記事を読みました。ゆるめるモ!として五年間やってきて、いまはどうですか。

けちょん:このゆるめるモ!を始める前は続けることがなかったですけど、バイトでも、これを始めてから、続けることの大事さに気付けて、続けてたら、嫌なこともあるけど、楽しいことも絶対あって、まだゆるめるモ!でやりたいことがたくさんあるなって思いました。すごいグループと一緒に、自分も成長できてるなっていうのをすごい感じるから、これからも続きたいなと思います。

ーゆるめるモ!今後の目標はなんでしょうか。

しふぉん:いろんな国にもっと行けるようになりたいです。台湾でも二回目来れても当たり前じゃないですけど、もっといろんな国のいろんな人、言葉が通じない人たちにゆるめるモ!の曲を歌って、一緒に楽しめるとか、そういう感情を共用できればいいと思って、もっとたくさんの国に行きたいと思ってます。

ー今回このイベントに一緒に出るグループがけっこうありますけれとも、共演したことがありませんか。

しふぉん:There There Theresちゃんと仲良いです。

ようなぴ:There There Theresちゃんは本当に昔からずっと一緒にやってきた仲間みたいな感じ。親戚みたいな。

ー特に好きなアーティスト/バンドがいますか?

しふぉん:UVERworld大好き!あとONE OK ROCK!

ー昨日のtwitterを見ました。みんな九份へ行きましたね。

しふぉん:九份へ行きました!

ーどうでしたか。

ようなぴ:綺麗だった!気持ちいい!けど、すごい人だった。

しふぉん:臭豆腐やばい!初めて来た時は食べたんです。すごいですね、あれは!ダメだった!でも、いい経験(笑)前回来た時はお昼だったんで、提灯がついてるところが見えてなくて、今回みんな夜に行きたいねって言ってたので、頑張って行って、楽しかった!

ー最後、MeMeOn Musicの読者にメッセージお願いします。

ようなぴ:ゆるめるモ!は今年五週年に迎えて、フルアルバム11月29日に発売するですけど、それでアルバムツアーは日本で行います。年明け1月6日にZEPP TOKYOというゆるめるモ!にとって一番大きい会場にツアーファイナルをするですけど。今回のアルバムとツアーの作品が本当にゆるめるモ!が五年間やってきて、本当にいままでできた全てを持ち寄って、そして新しく作り出した、本当に言う時は楽園みたいなものが表現できると思うので、すごい楽しみにしてます。台湾の人は是非CDを買って!

しふぉん:ライブにきてください!

文:MeMeOn Music

照片:MeMeOn Music

有話想說

%d 位部落客按了讚: