迷迷音/音樂/動漫/次文化

バンドやりたい人たちへ「オリジナルを追求して」って Nothing’s Carved In Stoneインタビュー

Nothing’s Carved In Stone が結成してから約10年経ちました。今年11月初、やっとアジアツアーを行いました。台灣公演直前、インタビューさせていただきました。

中文版

ーみんなそれぞれ影響を受けたアーティストさんがいらっしゃいますか。

生形真一:Nine Inch Nailsとか、The Chemical Brothersとか、海外のバンドが多いかもしれない
です。

村松拓:僕はイギリスのバンドがけっこう好きで、Oasis、Feeder…… でもNothing’s Carved In
Stoneはじめてからけっこうアメリカのバンド、Incubusとか、そういう90年代入ってからのオル
タナティヴ、ハードコアとか聞いてます……

大喜多崇規:WHOとか、Santanaとか……

日向秀和:子供の頃からPrinceを聞いてて、ブラックミュージックすごい全般的に影響を受けて。

ーNothing’s Carved In Stoneを結成するきっかけはなんでしょうか。

生形真一:僕が前やってるバンドが休止になって、その時に新しくバンドやりたいなとすぐ思っ
て、ベースの日向とすごく昔から出会って、日向は当時いろんなバンドやってたりしたから、声かけて、はじめたのは2008年くらい。その後すぐ日向が大喜多を紹介、そこから半年くらいボーカリストを探してて、最後は彼(村松さんを指す)。それが2008年の10月かな。

ー日向さんと一緒にバンドをしましょうっていう時にはバンドのイメージとか、そういう音楽作
りたいという考えとかあるですか?それともただ日向さんと一緒にバンド組めば面白いじゃない
ですかっていう……

生形真一:最初は本当そういう感じ。何やるかわからなかったけど、どうなるかわからなかった
けど、このメンバーでやったら面白いなっていう。

ーいままでたくさんの曲を作ったり、歌ったりしますけれとも、その中で一番印象に残る、一番
好きな曲がありませんか。

生形真一:<November 15th>という曲があって。何年か前に、ファンの子たち投票して、投票で
ライブアルバムを一位から順番に投票しようっていう企画があって、その時の一位。

村松拓:バンドを始めた頃にバンドの心境を歌ってた。

ーさきほどおっしゃった投票の企画があるんじゃないですか。その投票の結果は思った通りです
か?それとも…….

生形真一:どうだろう?一位はそうかなと。けっこう思った通り。

ー台灣ではいまたくさんの若者たちもバンドやってます。アドバイスとかありますか。

日向秀和:オリジナルを追求することじゃないですか。

生形真一:本当に好きなら、どんどんそれを追求してほしい。それが楽しいだろうし、辛いこと
も含めて。

ーこの間メールインタビューにて対バンしたバンドたちの中で、一番印象に残るバンドは
BRAHMANさんだとおっしゃったんですよね。その理由について、もっと詳しく言ってください
ませんか。

村松拓:僕10代の頃聞いて憧れてるバンドでもあるし、いま説明できないですけど、ステージに
立ったらだれも触れないみたいなものがあって、バンド四人揃った時一番の曲しか出さない気が
して、それが昔からずっとあって、僕が青春時代みたBRAHMANよりもさらにすごくあったって
いうか、それがすごいいいバンドだなと思って。

ー今年みた一番印象に残るライブはありますか。

日向秀和:B’zのライブ。

生形真一:Sting見えて、武道館。

村松拓:この間9mm Parabellum BulletとTHE BACK HORNと一緒に三箇所のツアー「Pyramid
ACT」を回って、その時のライブはけっこうよかった。

大喜多崇規:大阪のSUMMER SONICでFoo Fightersをみて、やっぱりかっこよかった。出してる
音がまっすぐ、それがかっこいい。

ー村松さんはいまJUNGLE☆LIFEのコラムをやってます。 「たっきゅんの受け身の美学」とかタ
イトルが面白いと思って、台灣にもこんなコラムみたいな感じをやる興味がありませんか。

村松拓:やらせてください!プロレスの技以外の(笑)。

ーみなさんの携帯の中で、いつも聞いている曲やアーティストさんを教えてください。
(メンバーみんな携帯を出して探します)

日向秀和:Kendrick Lamar。

村松拓:俺は最近はBlood Orange。

大喜多崇規:DMC。

生形真一:新しいアルバムできたから、一番聞いてます。2月に出るの(笑)。先週できたばかり。

ーちなみに、台灣のバンドとかアーティストとかしてますか。

日向秀和:Tizzy Bacっていうバンドがあるんじゃないですか。ストレイテナーで「TOKYO
FM&JFN present EARTH × HEART LIVE 2014」に出演した時に、台灣の対バンがTizzy Bac、仲
良くしてます。すごいかっこいいバンドです。

ーアニメのタイアップもあるじゃないですか?好きなアニメとかはありませんか?

村松拓:いっぱい!

生形真一:やっぱりキングダムだね!

ー昨日SNSでみんな夜市へ行ったことが知りました。そこで面白いこととかあるんでしょうか?

日向秀和:Supremeのコピー版を買いました!(笑)日本円っていうと1000円くらい。

大喜多崇規:コラボ作品がありえないかもしれない。ドラえもんがスーパーサイヤ人とコラボ!
それがやばい!

生形真一:お寺に電光掲示板がある。あれは日本では絶対ないから!本当お寺と思わなかった。
日本は古いものは古いまま。

ーファッションの話なんですけど、みんなさん好きなブランドとかあるんでしょうか。

日向秀和:ANACHRONORM。

生形真一:バンドでANACHRONORMとコラボしたことがあります。RUDE GALLERYもそうなん
ですけど。あとVOO。

大喜多崇規: Virgo。

ー東北ライブハウス大作戦はもう6年経ちました。みなさんがこのプロジェクトについて何か考え
とかがありますか。

生形真一:もともと始めた人たちが俺の先輩だったり、仲間だったりして。やっぱり6年経ったり
未だに、先のBRAHMANもそうだし、活動してるのはそごいと思うし、だから俺らも出来る限り
協力させてもらいたいです。台灣は一番支援してるの。

ー最後、台灣のファンたちにメッセージをお願いします。

村松拓:台灣の皆様は日本に震災の時とかいろいろ支援は日本中にみんな知っていて、すごいい
つも近く感じて、感謝の気持ちもあって。あと新曲を聞いてください。

生形真一:すごい居心地いいよね。日本と変わらないというか、すごく近いと感じるから。次は
誰か友たちのバンドを連れて来たいね!

日向秀和:フェスもあるじゃん?フェスも出たいです。

生形真一:イベントがあったら呼んでください!(笑)

文:MeMeOn Music

写真:MeMeOn Music

Special Thanks:KEEDAN

有話想說

%d 位部落客按了讚: