「(最初の台北ライブで)をみんなが一緒に歌ってくれたのをよく覚えてます。 」 LOVE PSYCHEDELICOインタビュー

LOVE PSYCHEDELICOは1997年にKUMI(Vo/Gt)とNAOKI(Gt/Ba)二人で結成。流暢な英語と日本語を絶妙にミックスするその独特の歌い方が注目されます。去年6月に、新しいシングル《This moment / C’mon, it’s my life》がリリースされました。今年、また台灣にいらっしゃい、アコースティックでMEGAPORT FESTIVALに出演します。

中文版

1.去年リリースされた<This moment>と<C’mon, it’s my life>をご紹介ください。

NAOKI:この曲達は珍しく、外の大きなスタジオを借りて、一日で2曲をセッションして一発録りしました。だからあっという間にレコーディングが終わっちゃったという印象があります。あっという間に出来た曲。セッションのメンバーはT-SQUAREの坂東慧君(Dr)やギタリストの深沼元昭君(PLAGUES)。二人とはLOVE PSYCHEDELICOのスタジオ(Golden Grapefruit Recording Studio)でも一緒にレコーディングしたり、仲がいいですね。因みにニューアルバムの中ではこの<C’mon It’s My Life>の別バージョンが収録されるかもしれないです。パーカッションを友達のレニー・カストロ(TOTOやローリングストーンズでプレイ)が叩いてくれたので、そのバージョンも楽しみにしていてください。

2.2000年からデビューして、そろそろ20周年になります。もしデビューする時の自分に、今の自分からメッセージを送るとしたら、何と伝えますか?

NAOKI:そうだね(笑)、将来ストリングスをレコーディングするから、今のうちに譜面を読めるようにしとけよ!

3.最近のマイブームを教えてください。

KUMI:今回のアルバムレコーディングのために、オルガンのレズリースピーカー、クラビネット、それからメロトロンを購入したので、すっかりキーボードがマイブーム。次のアルバムで沢山弾いてるので楽しみにしていてくださいね。

NAOKI:僕はその、キーボードの音をうまくマイクで録るのがマイブーム(笑)。シンセサイザーと違って録り方でサウンドが凄く変わるから面白いんだよね。

4.何回も台湾を訪問されたと思いますが、台湾で一番印象に残る思い出があれば教えてください。

KUMI:2004年の最初の台北ライブ。<Your Song>をみんなが一緒に歌ってくれたのをよく覚えてます。

NAOKI:観客席が雛壇の素敵な会場だったね。

5.MEGAPORT FESTIVALでどんなライブを行いたいですか。

KUMI:二人でのアコースティックスタイルは台湾では初めてなので、いつもとまた違ったLOVE PSYCHEDELICOサウンドを楽しんでもらえると思います。お楽しみに。

NAOKI:普段スタジオではいつも二人ともアコースティックギターばかり触ってるので、東京での普段の愛的魔幻を観てもらえると思います。

6.MeMeOn Musicの読者に一言お願いします。

KUMI:いつも私達の音楽を聴いてくれてありがとう。台湾は私達の大好きな場所なので、またみんなに会えるのが楽しみです!

NAOKI:まわりの友達のミュージシャンから、台湾のフェスは楽しいと伝え聞いていたので、いつか出たいと思ってました。みんなに会えるのを楽しみにしてます!

文:MeMeOn Music

写真提供:MEGAPORT FESTIVAL

有話想說

%d 位部落客按了讚: